情報システム・BPO

課題認識

近年、日本の情報システム開発やその保守・運用プロセスは、アジアのライバルに比べても数年遅れていると言われています。それを裏付けるように、大規模システム障害のニュースはときおり世間を賑わしますが、表面には出ない問題、例えばコストの増加、自社システムを知る技術者の不足、ベンダーへの極端な依存、脆弱なセキュリティ対策などが企業を悩ませています。これらは、経営層のITシステムへの理解不足、標準管理プロセスの欠如、プロジェクトマネジメントへの無関心にも起因しています。

MRIの強み

政策立案や科学技術に強みを持つ当社は、その知見・経験を情報システムの分野にも生かし、経営に資する情報システム施策の立案支援、科学的に裏付けされたプロジェクトマネジメント手法やシステム開発方法論を駆使したシステム開発および保守・運用を支援しています。また、特定のベンダーに依存しない第三者として、真にお客様のお役にたつITコンサルテーションやソリューション提供も行っています。
なお、保守・運用には、豊富な実績を有する関連会社の三菱総研DCSが必要に応じて連携し、一貫したサービスを提供します。


関連するマンスリーレビュー

お問い合わせ窓口

お電話はこちら
TEL: 03-6705-6300
FAX: 03-5157-2165

ページトップへ戻る