通信・放送

課題認識

通信・放送分野は、"ドッグ・イヤー"と呼ばれるほど、市場、技術ともに日々急速なスピードで変化しており、情報ネットワークを介したリソースの活用や連携が大きく進展しつつあります。このため、ユーザ企業側における独自サービスの迅速な提供、供給側における「アライアンス」型サービス提供が増加しています。同分野で成功するには、最先端の市場動向・技術動向を精緻に分析しつつ、効果的な戦略・戦術をより的確・スピーディーに立案することが求められています。

MRIの強み

需要サイド分析(例:ユーザ実態デプス分析、新サービス需要予測、最適プライシング分析)および供給サイド分析(例:先進サービス・事業者動向分析、最新技術動向分析)の双方について、豊富なリサーチ・分析手法に基づく最適な意志決定材料を提供します。
さらに、こうした精緻なリサーチ結果に基づき、より実質的・具体性の高い事業戦略・マーケティング戦略を立案します。
また、シンクタンクの強みであるICT業界・一般業界・官公庁等との幅広いネットワークを活かし、企業間連携・アライアンス構築や海外展開等の実行フェーズもスピーディーかつ幅広く支援します。


関連するマンスリーレビュー

関連するコラム・レポート

関連するコラム・レポート

お問い合わせ窓口

お電話はこちら
TEL: 03-6705-6300
FAX: 03-5157-2165

ページトップへ戻る