事業戦略・新事業開発

課題認識

国内市場の成熟化や市場全体のパイの縮小傾向から閉塞状況にある企業が多い中、市場変化をとらえた既存事業の活性化や自社のコア技術を活用した新事業開発等による対応が志向されています。一方、グローバル化や複雑化する事業環境の中で、社内外の資源を有効活用ないし組み合わせながらダイナミックに対処できる有効なシナリオが描けていないケースが多いのが現状です。

MRIの強み

当社は、多様な分野の知見の集積から、技術と市場を網羅的・俯瞰的に分析することで、既存事業の活性化・新事業の可能性を提案します。
官公庁とのネットワークを通じて、たとえば規制や標準化の方向などの与件情報を考慮しつつ、実現性・実効性の高い事業戦略を立案します。
さらに、変化する市場、コア技術(技術の目利き、技術価値評価、応用領域探索)、事業構造変革(単品売りからシステム・ソリューション・サービス売りなど)など、さまざまな視点から事業戦略を立案します。また、消費財から医薬・ライフサイエンス、産業機械など多様な分野での実績があり、事業開発の実行まで支援します。


関連するマンスリーレビュー

関連するコラム・レポート

お問い合わせ窓口

お電話はこちら
TEL: 03-6705-6300
FAX: 03-5157-2165

ページトップへ戻る