流通・商社

課題認識

消費行動の変化と企業間競争が激化する中で、小売業はネットとの競争を含め既存店の前年割れが常態化、卸・商社も中抜きや取引先からのより高度で厳しい要求に直面しています。こうした状況は一過性の問題ではなく、既存業態がいつの間にか消費者・取引先のニーズと乖離し、ビジネスモデルそのものが陳腐化した結果といわざるを得ません。川上~川中~川下の各機能さらには業種/業界の境目がボーダーレス化する中で勝ち残っていくためには、バリューチェーンの立ち位置の見直しを含めた業態革新、ビジネスモデルの進化が不可欠な要件となりつつあります。

MRIの強み

弊社は数多くの卸・商社、小売・サービス関連の企業に対して、顧客価値を起点とした独自の戦略構築フレームワークをベースに戦略ビジョンの策定や業態革新、ビジネスモデルの革新の支援を実施してきました。ディスカッションミーティングを中心に上記フレームワークを活用した戦略仮説の構築とデータに基づく仮説検証を行いながら、ブラッシュアップを繰り返すことで実効性と納得性の高いコンセプト、打ち手を創出していくところに特徴があります。

長期ビジョン策定コンサルティング(百貨店、GMS、専門小売業、商社等)
10年後を見据え、業態進化と新業態開発を明確にした上で、ありたい姿実現に向けた基本戦略と戦略シナリオを明確化するとともに、全社的なビジョン浸透活動を支援しました。

業態革新/ビジネスモデル革新に向けた事業戦略再構築(百貨店、SM、専門店、卸、商社等)
伝統的な流通・商社におけるバリューチェーン上の立ち位置を含めた業態/ビジネスモデル革新に向けた事業コンセプトと具体的な施策を明確化することにより、事業競争力と収益力の強化を支援しました。


関連するマンスリーレビュー

お問い合わせ窓口

お電話はこちら
TEL: 03-6705-6300
FAX: 03-5157-2165

ページトップへ戻る