サステナビリティ・CSR

課題認識

企業が活動する地域やその事業領域に関連する社会・環境問題を迅速に把握し、ステークホルダーとエンゲージメントを図って問題の解決に取り組むことが、先進的なサステナビリティ・CSR経営に必要不可欠と考えられています。日本企業の多くは国内において多くの課題解決へ貢献してきましたが、一方でグローバル市場においては現地の状況把握やステークホルダーとの対話が十分でないという現状にあります。

MRIの強み

企業に求められるサステナビリティ・CSR経営には、ステークホルダーとの関係を軸に立案された戦略が求められます。そのため、国内外のステークホルダーとのエンゲージメントが重要になってきます。当社では、サステナビリティ分野の有識者、国内外のNGO/NPOやリサーチャーとのネットワークを有しており、お客様がグローバルでステークホルダーエンゲージメントを実施し、さらにサステナビリティ・CSR戦略立案や関連リスク低減に寄与するご支援を提供することができます。


関連するマンスリーレビュー

関連するコラム・レポート

関連する研究会

関連する寄稿

参考情報

お問い合わせ窓口

お電話はこちら
TEL: 03-6705-6300
FAX: 03-5157-2165

ページトップへ戻る