グローバル戦略

課題認識

日本国内市場が飽和する中で、多くの日本企業は成長機会を新興国に求め、海外展開を加速させています。しかし、いまだ多くの日本企業が海外展開に向けた課題を抱えているのが実態です。例えば、「新興国の事業環境が見えないことから進出に躊躇する」、進出時には「効果的効率的な市場アプローチがとれない」、進出後も、「日本のやり方が通用しない」「現地での競争に勝てない」「現地でのマネジメント体制が構築できない」など、課題は山積しています。

MRIの強み

当社では、総合シンクタンクとして、現地の最新動向や政策スキームを熟知し、将来の新興国の業界構造、競合動向や事業リスクを見越した上で、最適な進出国・進出形態を提案します。また、進出時にも三菱グループ、現地のネットワーク、政策スキームを活用し、スムーズな進出をサポートします。既に進出を遂げている企業様向けには、競合のベンチマーク調査をもとに、競合に打ち勝つ戦略立案やオペレーション改革支援も実施します。


関連するマンスリーレビュー

お問い合わせ窓口

お電話はこちら
TEL: 03-6705-6300
FAX: 03-5157-2165

ページトップへ戻る