ヘルスケア

課題認識

ヘルスケア市場は、今後の市場拡大が期待される分野であり、国内市場のみならず、海外市場でも大きく成長することが見込まれます。
一方で、ヘルスケアの事業化には、多額の研究開発費と長い開発期間が必要で、中長期的な見通しを見誤ると大きなサンクコストにつながるリスクがあります。
また、行政による規制や認可、公的保険といった制度的な問題、大学や医療機関等との連携が必要など、多くの課題があります。

MRIの強み

弊社は、シンクタンク分野の知見やノウハウを活用した中長期予測を得意としており、これに基づく投資判断のサポートを提供いたします。
また、官公庁プロジェクトを数多く手掛けていることから、行政・規制の動向把握にも強みがあります。
さらに、大学やベンチャー企業、大手企業のネットワークも強く、外部とのアライアンス支援など、事業化に向けた実行支援をしています。

再生医療における研究開発、事業展開のご支援(製造業)
国内外の再生医療製品の市場予測、技術予測、レギュレーションの動向調査、有力アライアンス候補の抽出・評価を行った上で、ビジネスモデルを検討しました。

技術トレンド調査と新事業の可能性(製薬企業)
医薬品に係る周辺技術を網羅的に抽出し、そのトレンドを予測、自社既存事業へのインパクトや、他企業との連携を含む新事業の可能性について検討しました。

アライアンスを含むヘルスケア事業戦略立案(複数の製造業)
概要 ベンチャー、大学研究者、医療機関等の外部資源を活用する目的で、候補リストを作成した上で2段階の評価を行い、有望候補を抽出、研究開発、事業化における連携を実施しました。

電子カルテ解析に基づく患者のニーズ把握、R&Dテーマ探索(製造業)
特定の大学病院において臨床研究という形で、患者の電子カルテ情報を用い、特定疾患のデータ解析や患者のニーズ把握、診療選択・変更要因等を解析した。医療情報学会で優秀口演賞を得ました。

医薬品事業における海外展開のご支援(製薬企業)
概要 自社のリソース、市場的な有望性等から、海外進出国を選定、当該国における薬局や消費者、連携企業へのインタビューを実施、事業性を評価。実際に、当該国の規制に対応した製品を発売するに至りました。


関連するマンスリーレビュー

関連するコラム・レポート

お問い合わせ窓口

お電話はこちら
TEL: 03-6705-6300
FAX: 03-5157-2165

ページトップへ戻る