社長メッセージ

三菱総研グループは、未来共創の志で、社会とお客さまの課題を解決してまいります

株式会社三菱総合研究所
代表取締役社長 森崎 孝

三菱総合研究所は、創業以来「独立」「学際」「未来志向」を基本理念として掲げてきました。三菱総研グループは、これを受け継ぎ、総合シンクタンクのフロントランナーとして、シンクタンク・コンサルティングとITサービス事業を展開しています。国の政策や企業戦略の立案・設計からその実現に至るまで、幅広い専門分野における多彩なプロフェッショナルの総合力により、ワンストップで課題を解決してまいります。

昨今のグローバル化進展とめざましい技術革新は、これまで経験したことのない速さで複雑な課題の解決を迫ると同時に新たな解決の糸口ももたらしています。なかでもICTの目覚しい進展は、さまざまな分野で破壊的ともいえる、未曾有のイノベーションを生み出しています。三菱総研グループは、このように大きな環境変化に対し、構造的・科学的な分析に基づいて、未来のあるべき姿を展望・俯瞰し、的確なソリューションを提供することを目指します。そうしたなかで、従来の「Think(構想する)」から「Think & Act(構想し、実現する)」へ自己変革を図り、目指すべき未来社会像の実現を支援することで、お客さまとともに新しい価値を創造してまいります。

いま、世界は幾多の難題に直面し、軋みを立てながら歴史の転換点を迎えているように見えます。一方で、混沌のなかから、新しい秩序、価値が立ち上がってくるのは、歴史が示すとおりです。わが国においても、2020年には東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。そして、この年に、三菱総合研究所は創立50周年を迎えます。2020年を節目の年としつつも、その先へと続く未来を見据えて、持続的で豊かな社会の発展に貢献してまいります。

三菱総研グループは、お客さまとともに輝く未来を創る「未来共創」の志を保ち、公明正大に社会的責任を果たしつつ、「人と組織の持続的な成長」を目指してまいります。皆さまにおかれましても、引き続きご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ戻る