インターンシップ情報

お知らせ

2016年10月17日

ウィンターインターンシップの募集受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

三菱総合研究所では、学生の皆様に総合シンクタンクを理解していただく目的で、実際のプロジェクトの一部体験やケーススタディ等によるインターンシップを行っております。

「現在の自分の研究内容がどのように社会へ役立つのか」「今後、何を専門として研究していくのか」「社会人はどんな生活をしているのか」など、学生の皆様がインターンシップに参加する目的は様々だと思いますが、大学・大学院での研究活動では体験することのできない「ビジネスとしての研究」、また働いている研究員、職場の雰囲気を少しでもご理解いただける機会としてご活用ください。

なお、インターンシップは採用選考活動とは一切関係がございません。

応募方法

今年度のインターンシップは募集終了となりました。2017年のインターンシップは、6月以降募集開始予定です。また、実施は7~9月、11~12月を予定しています。

[参考]2016年ウインターインターンシップ(募集終了)

募集要項

体験内容
政策・公共部門【プロジェクトベースの体験・実践型(10 or 5日間)】

実際のプロジェクトの一部を社員の指導のもとで体験していただきます。

  • ※受入期間が決定後、受入期間内で稼働しているプロジェクトの基礎部分を担当していただきますので、選考の段階で参画するプロジェクトを明確に提示できない点、ご了承ください。
【2015年冬実施事例】※一部のみ掲載
  • 日本国内(特定地域)における未来型エネルギー自給自足団地・エネルギーマネジメントシステム構築に向けた先行事例調査及び提案
  • 日本の宇宙探査の方針及び官民連携方策の検討、提言案の作成
  • 地震被害想定手法の高度化検討
【2016年夏実施事例】※一部のみ掲載
  • リニア中央新幹線の開業に伴う、地域経済振興・活性化に関する経済分析モデルや自治体がとるべき施策の方向性検討
  • アジアにおける省エネ政策と省エネ効果把握のための分析
  • 自動運転技術とセキュリティに関する調査
企業・経営部門【グループワーク型(5日間)】

仮想のケーススタディを題材に、グループワークを通じて、解決策の方向性仮説と具体的アプローチを提案書としてまとめ、プレゼンするまでを体験していただきます。グループワーク中は社員が適宜指導する他、最終日にはチームでの成果発表を行い、フィードバックを行います。

【2015年冬実施事例】
  • 国内鉄道会社(特定の企業を想定)におけるデータ活用事業の戦略立案
【2016年夏実施事例】
  • ポスト東京オリンピックに向けたホテル(特定の企業を想定)成長戦略の立案
研究・開発部門【グループワーク型(10 or 5日間)】

当社が行う研究開発に係るテーマを題材に、グループワークを通じて、課題設定、予測、解決策に係る仮説構築・検証を試行・実践していただきます。グループワーク中は社員が適宜指導いたします。また、最終日には各チームより成果発表を行い、参加者全員での討議に加え、社員からのフィードバックを行います。

【想定テーマ区分例】
  • メガトレンドの下、新たに創造されることが予見される新市場の探索・定義と市場予測
    (想定メガトレンド例:デジタライゼーション進展、SDGs(Sustainable Development Goals)達成への取組み拡大・加速等)
  • 日本、世界が抱える社会課題の解決に資する新たな社会モデル、事業モデルの探索・構想
    (想定課題領域例:ウェルネス、教育、都市、エネルギー分野等)
コーポレート部門【体験・実践型(5日間)】

実際の業務(広報、経理、法務、人事の業務)を当社社員の指導のもとで体験していただきます。

なお、三菱総合研究所の代表的な事業分野についてはこちらをご参照ください。

募集対象

大学生・大学院生(修士課程・博士課程)

  • ※学部・学科・専攻科・学年問わず。
募集人数

政策・公共部門(体験・実践型):50名程度
企業・経営部門(グループワーク型):10~15名程度
研究・開発部門(グループワーク型):15名程度
コーポレート部門(体験・実践型):若干名程度

  • ※応募者の中から書類選考および面談を行います。
受入期間
(予定)

2016年11月21日(月)~12月22日(木)

  • ※土・日・祝日を除きます。
  • ※上記期間の内、10日間もしくは5日間程度のプログラムとなります。
  • ※企業・経営部門は、12月5日(月)~9日(金)を予定しています。
受入日数

上記受入期間内で、10日間もしくは5日間程度(応相談)

受入場所

永田町本社:〒100-8141 東京都千代田区永田町2-10-3
[案内図はこちら]

受入時間

1日あたり7時間15分

各種待遇
  • 交通費を実費支給
  • 首都圏以外の大学(日本国内に限る)に在学の学生の方には、往復1回分の旅費を実費支給
  • 首都圏以外の大学に在学中の方には、宿泊先を手配、または宿泊費(上限1泊あたり9,500円)を実費支給
    ※受入日前日から受入終了日の前日までの宿泊が対象
  • 当社で傷害保険に加入
宿舎

首都圏以外の大学に在学中の方で、宿泊を希望される方は、宿泊先を当社にて手配いたしますのでご連絡をお願いいたします。

  • ※事情により各自で手配をお願いする場合もございますのであらかじめご了承ください。各自で手配いただいた場合には宿泊費(上限1泊あたり9,500円)を実費支給いたします。
選考方法

お送りいただいたエントリーシートをもとに書類選考を行います。
当社のインターンシップで体験していただく業務と適合していると思われる方には、その後、面談によりさらに詳しく当該業務への適性の確認、受入期間の調整を行った上で、受入の可否を決定します。
(首都圏以外の大学に在学中の方など、永田町本社へのご来社が難しい方については、電話等でお話を伺います。)
ご応募いただいた結果につきましては、受入の可否にかかわらず 11月8日(火)~11月18日(金)の間に随時、個別連絡いたします。

その他

インターンシップに参加いただく方には、エントリーシートのほか、履歴書(写真貼付)、学生証のコピー、誓約書等をご提出いただきます。

問い合わせ先

〒100-8141
東京都千代田区永田町2-10-3
人事部 インターンシップ担当 中村・井上
電話:03-6705-6002 E-mail:intern@mri.co.jp

インターンシップに関する個人情報のお取扱いについて

Page top