情報・放送・通信

課題認識

ブロードバンドの普及発展によって高品質な映像を使ったコミュニケーションが簡易になり、情報処理の方法も端末等のユーザーインターフェースとともに大きく変わり始めています。国境を越えた情報流通の拡大や放送と通信の本格的な融合、さらには、環境エネルギー、健康医療福祉、電子商取引等の分野でICT利活用が急拡大しています。政策面でも、国と地域の両方で、規制緩和や新たな法制度整備と、それらの迅速かつ柔軟な施行が急務となっています。これらの情報通信放送とそれに関連する事業分野に係わる政策の的確な運用と高度基盤整備は、すべての産業の進展に直接的な影響を及ぼす時代に入っており、産官学の英知を結集して一体的に対応していかなければなりません。

MRIの強み

弊社では、ブロードバントやデジタル放送の普及発展に係る政策立案から実証、民間での事業展開に至るまで、国内外で多くの調査・コンサルティングの実績を有しており、とりわけ、産官学の一体的体制を整備し、効果的に事業推進するコーディネート能力に強みを持っています。また、ICTの特徴である、グローバルな政策動向や事業環境の動向分析のニーズにも、これまで培ってきた各国政府や研究機関、専門調査機関とのネットワークを駆使して、最新かつ的確に対応しています。

ICT街づくり・都市インフラ再構築支援
環境エネルギーや健康医療等を包含した都市レベルでのICT利活用方策に対し、国と地域の両面から政策運用に係る支援と、ICT利活用によって従来とは異なる要求水準となる都市インフラの管理運用に係る事業支援を提供します。

グローバルコンテンツ流通
わが国のみならず海外展開の可能性のある地域の産業文化を含めた放送用コンテンツを軸にしたコンテンツ事業のグローバル展開を推進するための政策の実行を支援しています。具体的には関連業界一体となった海外展開の体制整備や各国関係機関との調整を行っています。

放送通信融合インフラ整備
高度化するワイヤレスブロードバンドのための放送用からの周波数再編、高品質映像コミュニケーションのための放送通信融合プラットフォーム整備等に関し、的確な事業環境分析に基づいた政策運用を支援します。

ICTスマートタウン実証支援
総務省が中心となって関連府省と連携して進めているICTスマートタウン事業の推進体制の中心的役割を担い、各地域の実証事業を支援するとともに、実際の街づくり事業の提案を行いました。

放送コンテンツの海外展開事業
放送コンテンツの不正流通防止に関する政策の立案を支援するとともに、広告等で放送コンテンツを活用する産業と連携した国際共同製作に関する国の事業を、主要放送事業者とともに実施しています。

次世代放送インフラ整備事業
超高精細映像(4K8K)やスマートテレビ等の次世代放送インフラ整備に関し、高度なバックボーン技術の社会基盤実装にかかる実証事業を実施しています。


関連するマンスリーレビュー

関連するコラム・レポート

お問い合わせ窓口

お電話はこちら
TEL: 03-6705-6300
FAX: 03-5157-2165

ページトップへ戻る