政策実行・普及支援

課題認識

新しい政策の実施にあたっては、市場原理のみに依存していてはなかなか導入や定着ができないものが少なくありません。このような場合には、政府が一定の補助や助成を与えることによって、社会への導入・定着を図るケースがあります。例えば、開発コストの大きい先端機器開発やコスト負担の大きい省エネ機器導入などでは、需要が一定規模となり民間企業の採算ベースに乗るまでの期間については、政策の啓蒙・普及活動と共に一定の政府補助が必要となる場合があります。
また、多くの利害関係者を伴う政策や事業の実施にあたっては、これらの利害関係者の合意がなければ政策や事業の実施が困難な場合があります。このような場合には、幅広い利害関係者間の意見調整等を経て合意形成を図る必要があります。

MRIの強み

MRIは、さまざまな分野の政策に精通しており、各政策分野における政府補助や助成、政策普及の手法などを熟知していることから、課題となっている政策や事業に適した手法を提案することが出来ます。
また、さまざまな分野の技術を理解できる研究員も数多く擁しており、補助や助成が妥当であるかどうかの判断もスムーズに行えることから、これらの申請受理・審査などの実務も担うことが出来ます。
更に、欧米における先進事例も参考に、実際の政策や事業に対する合意形成を図る実務的なお手伝いもしています。


関連するマンスリーレビュー

お問い合わせ窓口

お電話はこちら
TEL: 03-6705-6300
FAX: 03-5157-2165

ページトップへ戻る