標準化・規格化

課題認識

経済のグローバル化、新興国の著しい経済発展を背景に、産業の国際競争力の維持・向上を図るためには、優れた産業技術を保有するだけでなく、国際規格に適応した技術基準に合わせて認証を取得することが欠かせなくなってきています。例えば、世界各地で高速鉄道の構想や計画がありますが、世界最高水準の安全性と定時性を誇る日本の新幹線は、技術認証もネックのひとつとなり、これらの計画における受注競争で苦戦しています。
特に、近年では欧米に続いて韓国や中国の台頭も著しく、我が国の産業の国際競争力の強化にあたっては、各分野の技術認証を取得していくとともに、今後の成長分野において如何に技術の国際標準を握れるかが重要な課題となっています。

MRIの強み

MRIは、さまざまな産業技術分野の専門家を有しており、産業技術の国際標準化関連の調査・研究業務を多数受託しています。これらの専門家のうち何人かは、ISOなどの国際認証機関における各種会議に出席したりWC座長やメンバーとしても活躍しています。また、国際認証を得ようとする企業や試験機関に対しても調査やコンサルティングなどのご支援をしています。
こういった業務や活動を通して、世界中のさまざまな分野の専門家や研究者とのネットワークを拡充しています。


関連するマンスリーレビュー

お問い合わせ窓口

お電話はこちら
TEL: 03-6705-6300
FAX: 03-5157-2165

ページトップへ戻る