【三菱総研セミナー】
高速バスにおけるレベニューマネジメント

三菱総合研究所
2016.02.22

■開催日
2016年4月4日(月) 14:00~17:00(開場13:30)

■会場
株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室B [会場地図]
(東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

■主催
株式会社三菱総合研究所

■概要

 レベニューマネジメント(RM) は、列車・航空機の座席、ホテルの客室などの予約型の商品に対し、販売開始日から消費日(乗車や宿泊の当日)までの間、 需要に応じた販売数や販売価格の調整をミクロレベルで行うことにより、企業収益と利用者の購買機会を最大化する 管理手法です。
 本セミナーでは主に高速バス事業に対してRMを適用することにご興味をお持ちの皆様に、あらためて RMの概要 をご説明するとともに、高速バスマーケティング研究所の成定代表より高速バス業界に RMを適用することの意義 についてご講演をいただきます。あわせてRMの実施で必要となるレベニューマネジメントシステム(RMS)の例として、弊社が提供する クラウドRMサービスをご紹介 いたします。

プログラム
14:00~14:05 開会のご挨拶
三菱総合研究所 先進ソリューション事業本部長 佐渡友 裕之
14:05~14:50 レベニューマネジメント(RM)の紹介
三菱総合研究所 RMソリューショングループリーダー 林 義幸
15:00~15:50 高速バス業界におけるRMの意義
高速バスマーケティング研究所(株) 代表 成定 竜一
16:00~17:00 クラウドRMSサービスの紹介(デモ)
三菱総合研究所 RMソリューショングループ 主任研究員 久保田 広
※各講演の内容は、多少変更となることがございますが、予めご了承下さい。
申込要領
対象者 高速バス事業会社関係者、関連メディア関係者、関連行政機関担当者
定 員 30名
費 用 無料
申 込 本セミナーは終了しました。
参加証 お申込みいただいた方には、開催の約1週間前にお申込み時に登録されたメールアドレスに「参加証」をお送りしますので、当日会場へご持参下さい。
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町2-10-3
RMソリューショングループ(担当:林、宮下、久保田)
電話:03-6705-5061 メール:seminar156@mri.co.jp


ページトップへ戻る