保育士・警備員の人材確保・定着に取り組むモデル企業を募集します
-厚生労働省委託事業「人材不足分野における人材確保のための雇用管理改善促進事業」-

三菱総合研究所
2017.07.04

MRIニュース

厚生労働省では、人材不足が懸念される分野の事業主について、一定の雇用管理改善を行うことにより、人材の確保・定着の推進に繋がると考えています。

しかし、事業主が人材の確保・定着に課題があると考え、職場の制度等の改革に着手したい場合でも、どのような制度を導入すればいいのか、また実際に導入したとしても、どのように運用すればいいのかわからないことも多く、雇用管理の改善を推進することができないままであることも多いのが現状です。

このような中、厚生労働省では、雇用管理上の課題を抱える事業主に対し、社会保険労務士等の専門家によるコンサルティングを通じて雇用管理の改善を行っていただき、雇用管理制度の導入効果やノウハウ等を把握するとともに、分野ごとの特性を踏まえた効果的な雇用管理改善方策を取りまとめ、広く普及啓発していくこととしています。

そこで今回、保育士・警備員の人材確保・定着に取り組んでいただけるモデル企業を募集いたします

モデル企業に対し、人事労務の専門的知識を持ったコンサルタント(社会保険労務士)が貴法人にお伺いし、貴法人の雇用管理の課題分析と改善策の提案・導入支援を無料で実施させていただきます。

「募集をしてもなかなか集まらない・・・」「せっかく雇用してもすぐに辞めてしまう・・・」など、保育士・警備員の人材確保・定着にお困りの法人の皆様、ぜひ積極的にご応募ください。

※詳細は以下の募集要項(PDFファイル)をご覧ください。

モデル事業概要
  • 厚生労働省の委託事業の一環として、「保育士、警備員の雇用管理の改善促進に繋がる制度の導入・取り組みを行う法人様」を募集します。
  • 人事労務の専門的知識を持ったコンサルタント(社会保険労務士)が、貴社の雇用管理の課題を分析し、改善に向けた対策の提案と導入支援を行います(今年度中に3回程度訪問させていただくとともに、制度導入後半年~1年後に取り組みの効果等の把握のために、再度訪問調査等をさせていただきます。)。
  • 改善のための課題抽出及び分析、改善策の提案など、全て無料です。
  • 雇用管理改善の取り組みの結果は報告書(公表資料)等に掲載させていただきます(法人名等も原則公開していただきます。)。
申込要領
募集法人数
  • 保育所・認定こども園 15法人程度
  • 警備事業所 15法人程度

※お申し込みいただいた法人から規模や施設の種類等のバランスを考慮して決定させていただきます。

対象施設
  • 10人以上の従業員が勤務している保育園・認定こども園
  • 10人以上の従業員が勤務している警備事業所
応募方法

保育分野(保育所・認定こども園) 終了

警備分野(警備事業所) 終了

締切 2017年8月31日(木)17:00  ※終了しました
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
ヘルスケア・ウェルネス事業本部内
「人材不足分野における人材確保のための雇用管理改善促進事業」事務局(担当:中澤、川上、大橋(麻)、杉山、宮下)

電話: 03-6705-6137(受付時間 平日9:30~12:00、13:00~17:00)
ファクシミリ:03-5157-2143 メール:info-jinzai-kakuho@mri.co.jp


ページトップへ戻る