理事長小宮山宏が「シェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム知識賞」を受賞

三菱総合研究所
2017.11.22

MRIニュース

当社理事長の小宮山宏は、社会課題を解決し人類のより良い未来を築くためのビジョンを提唱し、牽引してきたことが評価され、11月21日に「2017シェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム知識賞(Sheikh Mohammed Bin Rashid Al Maktoum Knowledge Award )」を受賞しました。

http://www.knowledgeaward.com/news

シェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム知識賞は2014年に始まったドバイ首長名の国際賞で、ナレッジ普及に顕著な貢献をした人物や団体に授与される賞です。

2014年には、World Wide Webの開発者であるティム・バーナーズ・リー氏(Tim Berners Lee)とウィキペディア(Wikipedia)の創始者であるジミー・ウェールズ氏(Jimmy Wales)が受賞しました。
また、2015年には大阪大学の石黒浩教授、2016年にはメリンダ・ゲイツ氏が受賞しています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
広報部 吉澤、渋谷、角田
電話:03-6705-6000 メール:media@mri.co.jp


ページトップへ戻る