レガシー共創フォーラム2014
-レガシー共創から未来創造へ-

三菱総合研究所
2014.10.16

開催日

2014年11月27日(木) 14:00~17:00(開場13:00)

開催場所

早稲田大学大隈記念講堂(定員1121名)
 東京都新宿区戸塚町1-104?[会場地図]

主催(共催)

プラチナ社会研究会レガシー共創協議会、早稲田大学スポーツ科学学術院

後援

文部科学省、経済産業省、国土交通省、総務省、東京都、全国知事会
日本オリンピック委員会、日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
ラグビーワールドカップ2019組織委員会
関西ワールドマスターズゲームズ2021準備委員会
日本経済新聞社  ※2014年11月20日時点

概要

レガシー共創から未来創造へ -2030年を見すえ、築き遺すもの
オリンピック・パラリンピックは世界最大級のスポーツ祭典であると同時に、開催都市はじめ国や地域に大会後も持続する良い効果をもたらすことが期待されています。IOC(国際オリンピック委員会)はこれをレガシー(未来への遺産)と呼び、スポーツをはじめ社会(文化・教育)、環境、まちづくり、経済の各分野で成果を生み出すことを提唱しています。
2020年オリンピック・パラリンピック東京大会におけるレガシー創造に向け、このたびプラチナ社会研究会レガシー共創協議会と早稲田大学スポーツ科学学術院は、レガシー共創フォーラム2014を開催いたします。
関係者が一堂に会してレガシー創造の意義、具体的な方向性を議論するとともに、各分野の連携の機会とできればと考えています。
皆様ぜひご参加ください。

パンフレット [1.9MB]
ダイジェストレポート [1.6MB]
ダイジェストレポート(動画)

プログラム
14:00~14:05 開会挨拶
14:05~14:20 来賓挨拶
14:20~16:00 第1部 未来創造とレガシー
(関係団体ならびに府省の取組紹介)

<報告者>
  • 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 企画財務局 レガシー担当部長 佐々木良様
  • 東京都 オリンピック・パラリンピック準備局 計画調整担当部長 鈴木一幸様
    講演資料 [1.4MB]  講演(動画)
  • 内閣官房 2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室 参事官 田村寿浩様
  • 文部科学省 大臣官房政策課評価室長 生田知子様
    講演資料 [2.3MB]  講演(動画)
  • 経済産業省 大臣官房政策評価広報課長 前田泰宏様(兼 内閣官房 2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室 参事官)
    講演(動画)
  • 国土交通省 総合政策局政策課長 青木由行様
    講演(動画)
  • 総務省 情報通信国際戦略局情報通信政策課 課長補佐 飯村由香理様
    講演資料 [930KB]  講演(動画)
  • 日本ラグビーフットボール協会 RWC2019委員会 レガシーコーディネーター 西機真様
    講演資料 [1.3MB]  講演(動画)
  • 関西ワールドマスターズゲームズ2021準備委員会 副部長 東直也様
    講演資料 [925KB]  講演(動画)
<モデレーター>
16:00~16:15 休憩
16:15~17:00 第2部 民間からのレガシー共創
(民間発意によるレガシー事業提案)

<全体報告者>
<個別事業報告者>
17:00 閉会挨拶
※いずれも調整中のため、時間詳細や報告者などに変更・キャンセルの可能性があります。
※当日会場では収録を行います。

申込要領
参加費 無料(事前にお申し込みいただければ、どなたでもご参加できます)
申込方法 本セミナーは終了しました。
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
プラチナ社会研究会レガシー共創協議会事務局(担当:岡田、中島)
電話:03-6705-6098 メール:legacy1127@mri.co.jp


ページトップへ戻る