“おもてなし”を科学する【カスタマー・エクスペリエンス】紹介セミナー

三菱総合研究所
2015.03.12

開催日

2015年4月10日(金) 15:00~17:00(開場14:30、閉場17:30)

会場

株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 [会場地図]
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 受付:地下1階)
※駐車場のご用意はありませんので、お車での来場はご遠慮願います。

概要

主催:三菱総合研究所
わが国でも、「カスタマー・エクスペリエンス」についての概念理解は浸透しつつあります。顧客さえも気づかないニーズやウォンツについて、顧客をよく観察・管理することから把握しようとする試みです。ただし、概念理解にとどまっており、業務に落とし込んでマネジメントできている企業は少ないのではないでしょうか。
このたび、フォレスター・リサーチ社のジョナサン・ブラウン氏の来日に合わせて、カスタマー・エクスペリエンス指標について紹介いただくセミナーを企画しました。あわせて、同志社大学の高井教授からは、カスタマー・エクスペリエンスについて、概説いただきます。
本セミナーが、カスタマー・エクスペリエンスの活用を検討されている企業の方々の今後の指針となれば幸いです。

プログラム
【基調講演】なぜカスタマー・エクスペリエンスが求められるようになったのか
 同志社大学 商学部 教授 高井紳二 様

今や、カスタマー・エクスペリエンスは製品開発部門でも、また競争優位獲得のためにも必要とされています。そして、イノベーションメカニズムにとっても必要となり始めています。これらの潮流の背景について、概説していただきます。
【特別講演】欧米でのカスタマー・エクスペリエンスの動向
 -おごれる社も久しからず-

 フォレスター・リサーチ社 ジョナサン・ブラウン 様

多くの企業が顧客満足度調査を実施していますが、カスタマー・エクスペリエンス(CX)について、数値化し目標管理している企業は少ないようです。フォレスター・リサーチ社では、欧米企業におけるCX指標を開発しました。本講演では、その概要を解説いただきます。
※投影資料は英語、プレゼンテーションは日本語となります。
【ワークショップ】
 フォレスター・リサーチ社 ジョナサン・ブラウン 様
 株式会社mct 代表取締役 白根英昭 様

ご来場の方々と一緒に、その場で、各社のホームページのCXをゲーム感覚で判定してみたいと考えています。お気軽にご参加ください。
※司会進行:株式会社三菱総合研究所 経営コンサルティング本部 主席研究員 佐々木康浩
※セミナー終了後、講演者との名刺交換や質疑応答などが可能です(30分程度)。
※各講演の時間・内容は多少変更となることがございますが、予めご了承ください。


申込要領
対象者 ・マーケティング部門・情報システム部門(なるべく両部門からペアでお越しください)
・本セミナーにご関心をお持ちの部署がございましたら、ご回覧くださいますようお願い致します。
参加費 無料
募集人数 ・100名
・先着順とさせていただきます。セミナー前日まで申込を受け付けておりますが、定員に達した場合には募集を終了させていただく場合がございますので、お早めにお申込みください。
・申込状況により、ご参加のお断りや、一社からのご参加人数の調整をお願いすることがあります。
申込方法 本セミナーは終了しました。
参加証 開催の約1週間前にお申込み時に登録されたメールアドレスに「参加証」をお送りしますので、当日会場へご持参ください。


お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局(担当:岩波、長澤、原)
電話:03-6705-6091 メール:seminar095@mri.co.jp


ページトップへ戻る