セミナー「地球温暖化への適応に向けて」の開催について

三菱総合研究所
2016.09.12

MRIニュース

株式会社三菱総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大森京太)では、国土交通省からの請負業務(平成28年度地球温暖化防止等環境保全に関する先進動向等調査業務)を受注し、地方自治体および事業者による適応策の取り組みの促進に関する調査・検討を行なっております。この業務の一環として、地方公共団体、および事業者の皆様を中心に、気候変動の現状および国土交通分野への影響、効果的な適応策についてご認識いただくため、平成28年10月から平成29年2月にかけて、セミナー「地球温暖化への適応に向けて」を下記の通り開催いたします。

■目的

地球温暖化の進行がもたらす気候変動等により懸念される影響は、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出削減と吸収対策を最大限実施したとしても完全に避けられず、影響に備えるための「適応」が必要だとされています。
平成27年11月に公表された国土交通省気候変動適応計画にもあるように、気候変動による影響の種類および脆弱性は地域によってさまざまです。そのため、適応策の推進にあたっては、地域がその特性に応じて柔軟な対策を講じることが重要になります。また、関係省庁、地方公共団体との積極的な連携・協働や、国民、NPO、企業の幅広い参画・協力のもと、適応策の展開に総力を挙げて取り組んでいくことが必要です。
本セミナーでは、地方公共団体、および事業者の皆様に対して、開催地域の特性に合わせた効果的な情報提供を行うことで適応策の実施を促すとともに、地域や事業者の連携・協働の可能性について意見交換を行います。

プログラム

地球温暖化の現状と将来予測の紹介
国土交通省気候変動適応計画の紹介
対象研究分野の適応に関する動向
地方公共団体の適応策の紹介と課題
企業の適応策の紹介と課題
質疑応答・意見交換

会場一覧
開催地 開催テーマ・日時・会場等

さいたま市
詳細はこちら

テーマ 都市生活分野(ヒートアイランド・暑熱)
日 時 平成28年10月12日(水)14:00~16:30 ※終了しました

広島市
詳細はこちら

テーマ 自然災害・水資源分野(水資源・水害)
日 時 平成29年1月19日(木)14:00~16:30 ※終了しました

東京都
詳細はこちら

テーマ 国土交通分野の適応策全般
日 時 平成29年1月24日(火)14:00~17:25 ※終了しました

※開催内容は一部変更される可能性があります。

お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
科学・安全事業本部
「セミナー『地球温暖化への適応に向けて』 事務局」 
担当者:中島、浜渕
メール:mlitseminar2016-ml@mri.co.jp
電話:03-6705-6040(平日9:30~12:00 および 13:00~17:00)


ページトップへ戻る