健保組合「被扶養者対策」セミナー

三菱総合研究所
2016.09.27

■開催日
2016年10月21日(金)14:30~16:30(開場14:00)

■会場
株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 [会場地図]
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

■主催
株式会社三菱総合研究所

■概要
「日本再興戦略」に基づき、2015年4月より全健保組合に対してデータヘルス計画のPDCA実施が義務化されました。データヘルス計画の目的は、科学的なアプローチにより事業の実効性を高めていくことです。また、被保険者のみならず、その家族である被扶養者も計画の対象です。
事業主との協働(コラボヘルス)により、健康把握や健診・健康増進施策を実施しやすい被保険者に比べ、被扶養者は健康状態や健康への関心、生活実態が把握しにくく、対策も届きにくいのが現状で、特定健診の受診率も被保険者に比べ低い傾向にあります。
三菱総合研究所では、健保組合様に代わり被扶養者の健康に対する意識や生活実態を把握し、被扶養者の心に響く健康増進施策の策定・推進に役立てていただくためのサービス “メールde健康エール” の提供を開始いたします。
本セミナーでは、試行サービスご利用健保組合様のご協力により実施した、被扶養者の健康や健診受診の状況についてのアンケート結果や女性の健康、女性活躍推進についての政府の取り組みをわかりやすく解説します。

プログラム
14:00 開場
14:30 開会挨拶
14:35

「被扶養者の実態について」
三菱総合研究所 社会ICT事業本部 主席研究員 前田由美

試行サービス提供中に実施した被扶養者アンケートの結果や、厚生労働省を始めとする国の取り組みをわかりやすく解説します。

15:25 休憩
15:30

「メールde健康エール」のご紹介
三菱総合研究所 社会ICT事業本部 研究員 池田優花

16:20 質疑応答
16:30 閉会
※各講演の時間・内容は多少変更となることがございますが、予めご了承ください。
申込要領
定 員 70名
参加費 無料
申込方法 本セミナーは終了しました。
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 (担当:岩波、成瀬)
電話:03-6705-6406 メール:seminar212@mri.co.jp


ページトップへ戻る