【三菱総研セミナー】東京・大阪 開催 
素材/部品メーカーの新規事業探索のツボ
~新事業探索の事例や技術トレンドの変化から読み解く戦略立案のポイント~

三菱総合研究所
2016.11.17

■開催日・会場
【東京開催】
2016年12月15日(木)13:30~15:00(開場13:00)
株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 [会場地図]
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 受付:地下1階)

【大阪開催】
2016年12月22日(木)10:30~12:00(開場10:00)
グランフロント大阪 北館タワーB 10階 カンファレンスルーム RoomB07 [会場地図]
(大阪市北区大深町3-1)

■主催
株式会社三菱総合研究所

■概要
企業の成長戦略の1つに新規事業創出があります。新規事業創出の教科書的な成功事例は多くありますが、消費者に近い最終製品メーカーやサービス系企業向けの内容がほとんどです。素材/部品メーカーが同じように市場動向を紐解いても、新しい事業のタネはなかなか出てきません。自社のコアコンピタンスを見極め、強みが活かせる新たな市場を丹念に探索していく必要があります。
また中長期的にみると、技術トレンドの変化から、素材/部品メーカーの事業戦略が影響を受ける兆しが見えてきています。

本セミナーでは、知的財産を切り口とした実践的な手法の事例を中心に、素材/部品メーカーの新規事業探索の意外な着眼点をもった手法をご紹介します。また、中長期的な成長戦略検討の一助として、素材開発現場に迫るAIシミュレーションの最新動向を紐解き、事業戦略上の機会・脅威も紹介します。
多くの素材/部品メーカー様のご参加をお待ちしております。

プログラム
【1】技術の強みを活かした新事業探索
 ~知的財産を切り口とした新事業探索の事例紹介~
【2】AI等を用いた材料シミュレーションで変わる事業戦略
【講師】
 三菱総合研究所 経営コンサルティング事業本部 主任研究員 野村正美
 三菱総合研究所 経営コンサルティング事業本部 研究員 吉田まほろ
※ 各講演の内容は、多少変更となることがございますが、予めご了承下さい。
申込要領
対象者 経営企画部門及び新規事業開発部門の方々(マネージャー級以上)
定 員 東京会場40名 大阪会場20名
参加費 無料
申込方法 本セミナーは終了しました。 
参加証 お申込みいただいた方には、開催の約1週間前にお申込み時に登録されたメールアドレスに「参加証」をお送りしますので、当日会場へご持参下さい。
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 (担当成瀬、石田、本田、岩波)
電話:03-6705-6091 メール:seminar233-ml@mri.co.jp


ページトップへ戻る