IoT時代のデータ利活用の本質とそのポイント
【MRI新春ものづくりイノベーションセミナー2017】

三菱総合研究所
2016.12.21

■開催日
2017年1月16日(月)15:00~16:30(開場14:30)

■会場
株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 [会場地図]
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

■主催
株式会社三菱総合研究所

■共催
横河ソリューションサービス株式会社

■概要
IoT・AIなどの新技術による大変革-第4次産業革命の変化の波に、国内製造業はいかに対応すべきか?

MRIでは、これまで政府・各種団体と連携しながら、ものづくりに関する最新・最先端の技術開発・基盤整備に様々な形で取り組んできました。この度、その実績をふまえ、新組織『ものづくり革新事業センター』を立ち上げました。本セミナーでは、当センターから、まず、「ものづくり大国=日本」の持続的発展の鍵を握る、IoT時代・第4次産業革命に向けた国内製造業の対応の方向性を提示します。
さらに、ものづくり競争力強化の1つのポイントは、『製造業の現場にあるデータをいかに蓄積し、いかに活用していくのか』にあります。MRIでは製造業に求められるデータ利活用に注目したプロセスイノベーション領域において、横河ソリューションサービスと協業を開始し、具体的な研究やソリューション提供を開始しました。その具体的な事例や製造業におけるデータ利活用の本質的なポイントについてご紹介します。

プログラム
講演1:日本の製造業こそが力を発揮するIoT時代の競争戦略
~分水嶺に立つ「日本の製造業」に求められる自己変革の方向性~
講演2:製造業向けIIoTものづくり競争力強化支援サービス
~データ利活用によるプロセスイノベーションにより経営力を革新する~
【講師】
 三菱総合研究所ものづくり革新事業センター
 センター長 稲垣公雄、主任研究員 杉江周平、主任研究員 小橋渉
※各講演のタイトル・内容は変更となることがございます。あらかじめご了承ください。
申込要領
対象者 経営企画部門、事業企画部門、製造部門の方々
定 員 70名(先着順)
参加費 無料
申込方法 本セミナーは終了しました。
参加証 開催1週間前を目途に、お申込み時にご登録されたメールアドレス宛に「参加証」をお送りします。印刷の上、当日、会場までご持参下さい。
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 (担当成瀬、岩波、石田、本田)
電話:03-6705-6091 メール:seminar237-ml@mri.co.jp


ページトップへ戻る