【三菱総研セミナー】
RPAで進化するホワイトカラーの働き方改革
~ソフトウエアロボットとの協業を前提とした新しいワークスタイル~

三菱総合研究所
2017.05.25

■開催日
2017年6月23日(金)14:00~16:30 (開場13:30)

■会場
グランフロント大阪北館タワーB 10階 Room B06+B07 [会場地図]
(大阪市北区大深町3-1)

■主催
株式会社三菱総合研究所

■共催
バーチャレクス・コンサルティング株式会社、UiPath株式会社

■概要
少子化など今後の労働人口の減少を背景に、『働き方改革』は重要な経営課題となっています。
ICTの発展を受けて、2014年頃からIT業界主導で「ワークスタイル変革」あるいは「新テレワーク(モバイルワーク)」が進められましたが、働く場所に柔軟性を与え、すきま時間の活用といった面では有効であるものの、ホワイトカラーの生産性向上に貢献したとは言えません。
私たちは、近年技術革新の著しいソフトウエア型のロボット技術のRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)で、ホワイトカラーの処理能力を飛躍的に高められると考えています。
本セミナーでは、RPAの国内外での最新動向や特性(有効性や現時点での限界)をご紹介いたします。また、RPAをどのように活用することが働き方の進化につながるのか、新しいワークスタイルを提案いたします。さらに、進展の著しい対話機能(チャットロボ)について、デモをご覧いただきながら、RPAの可能性を実感いただきます。

プログラム
開会挨拶(14:00)
株式会社三菱総合研究所 関西センター センター長 原野俊幸
基調講演 RPAのグローバル潮流
UiPath株式会社 代表取締役CEO 長谷川康一
世界三大RPAベンダーの一つである企業の日本法人代表から、グローバルでの最先端なRPAの動向についてお話しいたします。
講演1 働き方を進化させるRPA~その特性を活かした取り組みの指針~
株式会社三菱総合研究所 営業本部 本部長(ICT担当特命) 佐渡友裕之
ホワイトカラーの働き方を進化させていくために、いかにRPAの特性を活かしながら、新しいワークスタイルへと移行させていくのか、その取り組みの指針について提案いたします。
講演2 チャットボット・RPAで情報入力の大変革~営業現場での働き方改革~
バーチャレクス・コンサルティング株式会社 新規ビジネス企画室長 中島潤
フロントをチャットボット、バックをRPAで実現する新しい業務サポートソリューション(β版)のデモをご覧いただきます。また、同ソリューションを導入・運用するための方法もご説明いたします。
閉会(16:30)
※各講演の内容は多少変更となることがございます。予めご了承ください。
申込要領
対象者 企画管理部門(経営企画、人事、営業、情報システムなど)のマネージャー職以上の方々
定 員 80名(先着順)
参加費 無料
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 (担当:成瀬、石田、本田、田村)
電話:03-6705-6091 メール:seminar275-ml@mri.co.jp


ページトップへ戻る