調整力市場の世界動向と我が国に対する示唆
─MRI/DNV GL 共同開催セミナー

三菱総合研究所
2017.08.08

■開催日
2017年8月31日(木)13:30~16:00(開場13:00) ※終了しました

■会場
株式会社三菱総合研究所 4階 CR-D・E会議室 [会場地図]
(東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

■主催
株式会社三菱総合研究所、DNV GL社による共同開催

■概要
株式会社三菱総合研究所、およびエネルギー分野等の世界有数の技術サービス・プロバイダーであるDNV GL社では、我が国の調整力市場の設計における示唆を得るべく共同セミナーを開催いたします。
本セミナーでは、三菱総合研究所より我が国の調整力市場の課題・論点について、DNV GLより再生可能エネルギーの導入が高まった電力市場におけるアプローチのあり方、ヴァーチャルパワープラント(VPP)や電力貯蔵、ディマンドレスポンス(DR)等の新しい技術を活用した市場のあり方についてのプレゼンテーション、および質疑やディスカッションを行います。
参加を希望される方は下記の申込要領により事前にお申し込みください。

プログラム
13:30~13:35
開会挨拶
株式会社三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部長 園山実
13:35~14:05
我が国における調整力市場の課題・論点
株式会社三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部 主席研究員 上田啓司
休憩
14:15~14:55
Are power systems & electricity markets prepared for new energy realities?
DNV GL社 Kees-Jan van Oeveren
14:55~15:35
Designing Balancing Power Markets with emerging technologies and trends from European case studies
DNV GL社 Gunnar Heymann
15:35~16:00
全体を通した質疑・ディスカッション
※DNV GLの発表者によるセッションは英語にて行います。
※講演者、内容等は変更になる場合があります。
申込要領
対象者 調整力市場にご関心のある機関の皆様
(政府関係者、電気事業者、商社・事業会社、メーカー、大学関係者等)
参加費 無料
募集人数 40名
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
環境・エネルギー事業本部 担当:岩崎、田中(宏)、飯田
電話:03-6705-6023 メール:seminar170831-ml@mri.co.jp


ページトップへ戻る