外務省外交・安全保障調査研究事業費補助金事業 東京大学・三菱総合研究所 宇宙政策プロジェクト発足記念
シンポジウム「宇宙が拓く国家、社会、人類の未来」

三菱総合研究所
2013.09.17

開催日

2013年9月17日 (火) 13:00~17:00 (開場 12:30)

会場
東京大学弥生講堂 一条ホール [会場地図]
(〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内)
概要

主催・事務局:東京大学政策ビジョン研究センター、(株)三菱総合研究所
協力:外務省、(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)

東京大学と三菱総合研究所は、外務省の支援をうけ、外交を中心とした宇宙政策シンクタンク事業を開始しました。
今般、グローバル化社会が進む中、宇宙開発利用においても国際協調を基軸とした対外戦略がますます重要となります。本シンポジウムにおいては、我が国の国家宇宙戦略や宇宙機関でのイノベーションへの取組などについて、最新情報を踏まえた公開討論を行います。 

プログラム
※講演タイトルは仮題であり、プログラムは変更の可能性があります※
13:00~13:10 開会挨拶 東京大学 政策ビジョン研究センター長・教授 城山英明
第一部:グローバル化社会と宇宙
13:10~14:10 我が国宇宙政策の現状と課題 ~宇宙利用の拡大と成長戦略~
内閣府宇宙戦略室長 西本淳哉
NASA 2013 and Beyond NASA長官 チャールズ・ボールデン
JAXAの国際協力活動 JAXA理事長 奥村直樹
14:10~14:50 21世紀型社会と宇宙戦略 三菱総合研究所 理事長 小宮山 宏
日本の宇宙外交 外務省 参事官 山崎和之
(休憩 20分間)
第二部:宇宙からのイノベーションで未来を拓く
15:10~16:50 モデレーター:東京大学 教授 中須賀 真一
  1. JAXAでの革新的イノベーションの取り組み
    (1) 宇宙医学の地上医療、ライフ・イノベーションへの貢献
      JAXA宇宙医学研究センター長 向井千秋(宇宙飛行士)
    (2) JAXA若手が主導するイノベーション創出活動の紹介
      JAXA/Aseeds(エーシーズ)・イノベーション創出検討会
  2. German Strategy for Aerospace and Innovation
    ドイツ航空宇宙センター(DLR)東京事務所長 ニクラス・ラインケ
  3. イノベーションへの期待 ~ 産業界からの視点
    日本航空宇宙工業会(SJAC)常務理事 秦重義
  4. オープン・イノベーションへの挑戦~国内外の事例~
    東京大学政策ビジョン研究センター 非常勤講師 内冨素子
  5. 人類の未来のための宇宙協力と我が国の役割
    国連宇宙空間平和利用委員会議長 堀川康
  6. パネルディスカッション
    政策研究大学院大学 准教授 角南篤、および第二部の登壇者
16:50~17:00 総括&閉会 東京大学 政策ビジョン研究センター長・教授 城山英明
※日英同時通訳あり

申込要領
対象者 宇宙開発利用に係わる企業、団体、府省庁、研究機関、大学、学生の方々および日本の宇宙開発戦略に関心のある方々
参加費 無料
募集人数 250名
※定員に達した場合には募集を終了させていただく場合がございます。
申込方法

参加証 お申込みいただいた方には、登録されたメールアドレスに「参加証」をお送りしますので、当日会場へご持参下さい。
お問い合わせ先

株式会社 三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局(担当:羽生・中村・鈴木)
電話:03-6705-6039 E-mail:sp_sympo@mri.co.jp


ページトップへ戻る