三菱総研セミナー
再生医療分野のビジネス化戦略─市場の捉え方とグローバル動向─

三菱総合研究所
2013.08.02

開催日

2013年8月2日 (金) 16:00~18:00(15:30開場)

会場
株式会社三菱総合研究所 4階大会議室  [会場地図]
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 受付:地下1階)
※駐車場のご用意はありませんので、お車での来場はご遠慮願います。
概要

主催:株式会社三菱総合研究所

再生医療は人類社会の希望であると同時に、2030年にはグローバルで10兆円規模という巨大な市場ポテンシャルを秘めた、いま最も注目される産業分野の一つです。
この未曽有の大海原には闇雲に漕ぎ出すのではなく、正しい市場の見方をベースに自社の強みを活かして狙い撃つ戦略を持ち、チャンスをものにしなければなりません。
本セミナーでは、政策動向から国内外を含めた市場の全体像までを解説し、更に、貴社の事業立ち上げの糸口を提示します。

プログラム
16:00~16:05 開会挨拶
16:05~16:40

【セッション1】
再生医療の実用化・産業化に向けて

経済産業省 製造産業局 生物化学産業課 課長 江崎 禎英 氏
政府は成長戦略の中で再生医療分野への強力なバックアップを謳っている。経済産業省が取るイニシアチブの方向性と、官民連携を最大限に活用する方法を示唆する。
16:40~17:00

【セッション2】
再生医療事業化の実態と将来

戦略コンサルティング本部 産業戦略グループ 主任研究員 三治 信一朗
再生医療分野ではiPS細胞が脚光を浴びているが、事業化の側面からはそれとは異なる姿が浮かび上がる。足元の動向から将来にわたる再生医療分野の動向を整理し、その中で着目すべき動きについて解説する。
17:00~17:30

【セッション3】
再生医療分野、グローバルでの注目プレーヤー

戦略コンサルティング本部 産業戦略グループ 研究員 宇佐美 篤
世界各国における再生医療分野への取り組みを、個別の特徴的な研究や企業の取り組みを具体的に取り上げて解説する。
17:30~18:00

【セッション4】
再生医療への新規参入を目指して

戦略コンサルティング本部 産業戦略グループ 研究員 野村 広之進
業界団体や、中央省庁の取り組みのポイントと、それによる今後の再生医療分野への影響について解説し、参入への糸口を示す。
※各講演の内容は多少変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
※都合により一部セッションのタイトルを当初ご案内時から変更させていただいております。

申込要領
対象者 経営者・経営企画部門・事業企画部門・技術統括部門責任者の方々
参加費 無料
募集人数 70名
※定員に達し次第、申込終了とさせていただきます。
※申込状況により、ご参加のお断りや、一社からのご参加人数の調整をお願いすることがあります。
申込方法 本セミナーは終了しました。
参加証 開催の約1週間前にお知らせ頂きましたメールアドレスに「参加証」をお送り致しますので、印刷して当日受付へご持参下さい。
お問い合わせ先

株式会社 三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 (担当:岩波)
電話:03-6705-6096 ファクシミリ:03-5157-2165 メール:seminar003@mri.co.jp


ページトップへ戻る