「再生可能エネルギー発電事業を通じた地域活性化モデル開発支援調査事業」 セミナー開催のお知らせ

三菱総合研究所
2014.02.19

開催日・会場
○東京
・日時: 2014年3月14日(金) 13:30~17:30(12:30 開場)
・会場: ホテルフロラシオン青山 [会場地図]
(東京都港区南青山4-17-58 受付:1階)
○大阪
・日時: 2014年3月17日(月) 13:30~17:30(12:30 開場)
・会場: グランキューブ大阪 [会場地図]
(大阪府大阪市北区中之島5-3-51 受付:10階)
※両会場とも駐車場のご用意はありませんので、お車での来場はご遠慮願います。
概要
主催: 経済産業省資源エネルギー庁
事務局: 三菱総合研究所

経済産業省資源エネルギー庁では、「再生可能エネルギー発電事業を通じた地域活性化モデル開発支援調査事業」の下で、再生可能エネルギー発電の事業化を支援し、再生可能エネルギーの普及拡大と再生可能エネルギー発電事業による地域活性化を目指し、モデルの開発とそのモデルの横展開に関する施策を実施しています。
今回、その調査事業の一環として、再生可能エネルギー発電事業に携わっている方や、その事業を通じた地域活性化を検討されている方にお集まりいただき、セミナーを開催することとなりました。
本セミナーでは、地域が自立的に再生可能エネルギー発電事業に取り組む参考となる基調講演、再生可能エネルギー発電事業を通じた地域活性化モデル事例紹介の後、事業に関する情報交換を促進するためのポスターセッションを実施する予定です。これらのプレゼンテーションやポスターセッションにおけるディスカッションを通じて、再生可能エネルギー発電事業を通じた地域活性化に対する理解が深まり、事業が進展することを期待しています。

プログラム(予定)
13:30~13:35 開会挨拶
13:35~14:15

基調講演


【東京会場】

「再生可能エネルギーと地域活性化」
村上 敬亮 経済産業省 資源エネルギー庁
省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー対策課長


【大阪会場】

「地域活性化とまちエネ大学」
水野 雅弘 株式会社TREE 代表取締役社長
「再生可能エネルギーと地域活性化」
高木 英行 経済産業省 資源エネルギー庁
省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー対策課長補佐

14:15~15:00

再生可能エネルギー発電事業を通じた地域活性化モデル事例紹介
調査実施者からの講演(3件を予定)

15:00~16:30(最長17:30まで)

再生可能エネルギー発電事業を通じた地域活性化モデル開発支援調査
ポスターセッション

※使用言語: 日本語
※各講演の時間・内容は多少変更となることがございます。予めご了承ください。


申込要領
参加費 無料
募集人数 200名
申込方法 本セミナーは終了しました。
入場証 上記申し込み後、24時間以内に入力されたメールアドレス宛にお送りいたします。届かない場合は、メールアドレスの入力間違いの可能性がありますので、再度、登録をし直してください。
お問い合わせ先

「再生可能エネルギー発電事業を通じた地域活性化モデル開発支援調査事業」セミナー事務局
株式会社三菱総合研究所
電話:03-6705-6051(担当:小池・奥・松丸)
月曜日~金曜日 10:00~17:00 (12:00~13:00 の昼休み、土日祝日を除く)
メールアドレス:reenergy@convention.co.jp (24時間受付)


ページトップへ戻る