戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
「インフラ維持管理分野におけるUAV活用に関する検討」公開シンポジウム

三菱総合研究所
2016.02.23

■開催日
2016年3月10日(木)13:00~17:00 (12:00 開場)

■会場
全国町村会館・ホール [会場地図]
(〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-35)

■主催
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

■後援
内閣府

■運営
本シンポジウムはNEDOからの委託を受けて、(株)三菱総合研究所が運営しております。

■概要
近年、交通、災害、産業などインフラ分野の維持管理におけるUAV(無人航空機)の活用が注目されています。これを受けて、SIPの下、NEDOは平成27年度に「インフラ維持管理におけるUAV技術の活用に関する検討」を実施し、技術、市場、政策動向を調査するとともに、将来に向けての活用ロードマップを作成しました。本シンポジウムでは、SIP活動と出口戦略およびNEDOによる調査・分析の成果について報告するとともに、有識者による公開討論を行います。

時間 プログラム 登壇者
13:00~13:05 NEDO
開会挨拶
NEDO
理事 佐藤嘉晃
13:05~13:10 内閣府 総合科学技術・イノベーション会議
御挨拶
内閣府 総合科学技術・イノベーション会議
常勤議員 久間和生
13:10~13:25 (SIP)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
活動の概要(仮題)
(SIP)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
プログラムディレクター 藤野陽三
13:25~13:55 基調講演
UAV活用による新規市場創出の展望(仮題)
インフラ維持管理におけるUAV技術の活用に関する検討 有識者委員会
委員長 鈴木真二
13:55~14:25 招待講演

UAVによるインフラ維持管理技術への期待(仮題)

東日本高速道路株式会社
建設・技術本部 技術・環境部 技術企画課
課長代理 市川暢之
14:25~14:30(休憩)
14:30~15:00 成果報告

インフラ維持管理におけるUAV技術の活用に関する調査研究報告

NEDO ロボット・機械システム部
主査 宮本和彦(概要説明)
株式会社三菱総合研究所
フロンティア戦略グループ
主任研究員 大木孝(成果報告)
15:00~15:30 (SIP)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術基調講演

革新的インフラ維持管理技術の出口戦略に向けて(仮題)

(SIP)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
サブプログラムディレクター 岡田有策
15:30~15:40(休憩)
15:40~17:00 パネルディスカッション

インフラ維持管理分野におけるUAV等の革新的技術のイノベーション戦略と展望、課題(仮題)

インフラ維持管理におけるUAV技術の活用に関する検討 有識者委員会
委員長 鈴木真二(モデレータ)
(SIP)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
サブプログラムディレクター 淺間一
サブプログラムディレクター 岡田有策
国土交通省
総合企画政策局 公共事業企画調整課
企画専門官 新田恭士
東日本高速道路株式会社
建設・技術本部 技術・環境部 技術企画課
課長代理 市川暢之
申込要領
対象者 UAV又はインフラ維持管理に係わる企業、団体、府省庁、研究機関、大学、学生の方々
定 員 350名
参加費 無料
申込方法 本セミナーは終了しました。
参加証 お申込みいただいた方には、登録されたメールアドレスに「参加証」をお送りしますので、当日会場へご持参下さい。
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
シンポジウム事務局(担当:早稲田・大木・鈴木)
電話:03-6705-6039 メール:uav_sp-ml@mri.co.jp


ページトップへ戻る