【三菱総研セミナー】
自治体におけるAI活用を考える
~「行政情報標準化・AI活用研究会」の設立~

三菱総合研究所
2017.06.05

■開催日
2017年6月29日(木)15:00~17:00(開場14:30) ※終了しました

■会場
株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 [会場地図]
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

■主催
株式会社三菱総合研究所

■概要
三菱総合研究所では、2016年9月、神奈川県川崎市、静岡県掛川市の協力を得て、AIを活用した住民問い合わせ対応サービス「AIスタッフ」の実証実験を行いました。
自治体業務の約8割は標準化・共通化できると言われています。自治体が個別にAI活用を考え、システムを開発するのは費用面でも人材面でも無駄や困難な点が多いです。
三菱総合研究所では、自治体におけるAI活用と、そのための行政情報標準化を考えるための研究会を設立します。本セミナーは、その紹介を兼ねて行うものです。

プログラム
講演:これからの自治体経営とAI活用

講師:HIRO研究所 廣川聡美氏(元横須賀市副市長)

パネルディスカッション:自治体におけるAI活用を考える

パネリスト:
 ・HIRO研究所 廣川聡美氏
 ・川崎市 ICT推進課 川崎秀行氏
 ・掛川市 企画政策課 戸塚芳之氏
 ・足立区 政策経営課 山岸覚氏
進行役:三菱総合研究所 社会ICT事業本部 村上文洋

「行政情報標準化・AI活用研究会」の設立について

三菱総合研究所 社会ICT事業本部 村上文洋

※プログラムは変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
申込要領
対象者 自治体職員限定(企画部門、ICT政策部門、行政改革部門など)
定 員 30名(先着順)
参加費 無料
お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局(担当:成瀬、石田、本田、田村)
電話:03-6705-6091 メール:seminar278-ml@mri.co.jp


ページトップへ戻る