Phronesis 14:働きかたの未来
シンギュラリティとマネジメント2.0 によって組織と個人の関係はこう変わる(2015年12月発行)

編集顧問 小宮山宏

今号の『フロネシス』のテーマは「未来の働き方」です。
技術の爆発的進化やマネジメントのイノベーションによって、個人の能力が引き出される社会へシフトしつつある現在、働く動機は経済合理性では説明できなくなってきました。
そこで三菱総合研究所が導き出した働き方のキーワードは、「フリー」「フラット」「プルーラル」。
フリーとは、場所や時間、組織などに縛られず、自律・主体的に働くこと。フラットは組織から個人へのパワーシフトが起こり、年齢や性別、国籍などに関係なく皆が平等に働くこと。プルーラルとは、一人が二役以上をこなし、それぞれの場所に応じた役割を果たしながら多様かつ多元的に働くことです。

本書では、このような働き方の実現をテクノロジーとマネジメントの二つの側面から考えました。
人工知能、ヒューマンエンハンスメント、マネジメントイノベーション、グローバル化やジェンダー論など各分野について、有識者たちのインタビューや国内外の先進事例も多数紹介しながら、探っていきます。

サイズ
A4変形判
ページ数
128ページ
発売日
2015年12月
定価
1,389円(+税)
発行
ダイヤモンド社

目次

Opinion from Phronesis

合理的楽観の力 三菱総合研究所 理事長|『フロネシス』編集顧問 小宮山 宏

Cover Story

人はなぜ働くのか 亀井信一

MRI Perspectives

20XX年 あなたの仕事はこうなる ―シンギュラリティ編―

1 人工知能が人間を超えてしまったら 亀井信一
2 平均寿命が100歳を超えたら 松田信之

Interview
iPS細胞が幸せな社会をつくる 京都大学 iPS細胞研究所 教授 藤渕 航
寿命すら選べる時代がやってくる 京都大学 iPS細胞研究所 特定准教授 八代嘉美

Phronetic Leaders
複雑な社会問題を解決する数学の力 東京大学 教授 合原一幸
ディープ・ラーニングがもたらす人工知能の新たな革命 東京大学 准教授 松尾 豊
ロボットスーツのある未来――人とテクノロジーが支え合う医療介護イノベーション 
筑波大学 教授 山海嘉之
ナノキャリアで体の中に病院をつくる 東京大学 教授 片岡一則
人の身体から生まれた不老不死の技術 ワシントン大学 教授 今井眞一郎

MRI Perspectives

20XX年 あなたの仕事はこうなる―マネジメント編―

1 組織に階層がなくなったら 江崎郁子・田中康就
2 週3日勤務が当たり前になったら 江崎郁子
3 自宅がオフィスになったら 川上千佳
4 英語が社内公用語になったら 吉永京子
5 職場の過半数が外国人になったら 宮下友海
6 定年がなくなったら 奥村隆一
7 ジェンダーフリーになったら 宮下友海

Phronetic Leaders
「実践知の経営」を追求する中で未来の経営が形づくられる  一橋大学 名誉教授 野中郁次郎
「善(よ)い経営」の本質は日本の企業経営に見出せる 神戸大学 名誉教授 加護野忠男
人間の利他性を引き出すマネジメント2・0 
ロンドン・ビジネス・スクール 客員教授 ゲイリー・ハメル
高齢者の多様な労働力を「モザイク」に組み合わせる 東京大学 特任教授 秋山弘子

MRI Report
モーニングスターカンパニー――セルフマネジメントで成長し続ける会社 松田信之


ページトップへ戻る