環境方針

基本理念

三菱総研グループは、事業活動を通して地球環境への負荷軽減と社会の持続的発展に貢献し、環境に調和した経済社会構築へのリーディング・カンパニーとなることを目指します。

環境方針

三菱総研グループは法規制等を遵守し、全従業員参加のもとで継続的改善を図りながら、持続可能な社会づくりへの知的貢献を行います。

  1. 環境経営の持続的推進
    事業活動に伴うエネルギー使用や紙使用、ごみ排出による環境負荷を軽減し、無駄な費用を削減しながら地球環境保全に貢献します。
  2. 環境事業の多面的展開
    持続可能な社会づくりに貢献する製品・サービスを拡充し、事業の拡大を通じて地球環境保全に貢献します。
  3. 知の提供による環境・社会貢献
    地球環境保全に向けて、シンクタンクを中核とするグループ総合力を活かした先進的な環境に関する提言を積極的に発信するとともに、環境に貢献する活動を実践します。

2002年7月10日 制定
2016年12月19日 改定7版

株式会社三菱総合研究所
代表取締役社長 森崎 孝

ISO14001

三菱総合研究所は、環境経営、信頼される経営を目指し、2002年12月
ISO14001 (環境マネジメントシステムの国際規格) の認証を取得しました。

ページトップへ戻る