環境・エネルギー事業本部

取り組み

循環型・脱炭素の政策課題・事業課題を先取りし、地球の未来を共創する

資源・エネルギーの需給、地球温暖化などの変化の底流にある循環型・脱炭素などの社会的課題を的確に捉え、イノベーションと新しいビジネスをデザインし、確固たるビジョンのもとに社会に実装していくことを目指しています。環境・エネルギー分野の政策課題や事業課題を先取りし、お客さまとともに新しい社会システムを創り上げていくことが「環境・エネルギー事業本部」としてのわれわれの使命と考えています。

1991年、日本の総合シンクタンクとしては初めてとなる環境問題の専門組織「地球環境研究センター」を新設しました。以来、環境・エネルギーに係る各種制度設計から、技術やマーケットの評価、先進的事業の実証や事業化に至る、幅広い活動を支援し続けています。また、「シンク(Think:考える)」だけでなく、実際に「アクト(Act:行動)」するフェーズに、更に、フィールドも国内から海外へと事業範囲を拡げています。長年にわたる専門家集団としての活動や近年の実事業の推進で培った確かな知見が、質の高い、実効的な調査研究やコンサルティングを実現するものと自負しております。

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします。

株式会社三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
TEL:03-6705-6031

ページトップへ戻る