オープンイノベーションによる未来共創

社会課題が複雑化する中、これを解決するためには、幅広い知見、技術を活用したオープンな協働とイノベーションが必要となっています。
当社グループは、自らの事業による取り組みにとどまらず、さまざまなステークホルダー、技術、アイデアのハブや媒介となって、オープンイノベーションによる社会課題解決を目指します。
社会課題の本質の読解力と課題の設定力を活かしながら、多様な英知を結集し、新たなイノベーションを起こすことがシンクタンクを中核とする当社グループの役割です。
オープンイノベーションによる社会課題解決-「未来共創2.0」。当社グループは、社会課題をビジネスで解決し、「未来共創」を進めていきます。

未来共創イノベーションネットワーク

※1 INCF:Innovation Network for Co-creating The Future

■ビジネスアイデアコンテスト
ビジネスアイデアンテスト
■会員・参加者間の交流
会員・参加者間の交流

プラチナ社会研究会

21世紀の世界が目指すべき「地球環境問題を解決した元気な超高齢社会」=プラチナ社会の実現を目指し、約530の産学官からなる会員が、多様な社会モデルの構想・提言から実装までを共創・推進しています。
2017年度は「人生100年時代」の新しい働き方・人生と地方創生を目指した「逆参勤交代構想」、次世代へのレガシーを若者発で構想・実装する「渋谷民100人未来共創プロジェクト」などで、産学官、そして市民連携の未来共創活動を展開しました。

■逆参勤交代構想
逆参勤交代構想
■渋谷民100人未来共創プロジェクト
渋谷民100人未来共創プロジェクト

AI研究開発 - パートナー連携

■音声対話、自然言語処理、画像認識、自動作曲などの技術で構成される対話エンジンを搭載したAI Samurai(Nextremer社)
AI Samurai

深層学習分野の技術革新によって、人工知能(AI)は新たな時代に突入したと言われます。AIは、当社グループ業務・事業にも、極めて大きな影響を及ぼす技術です。リサーチ、コンサルティング業務プロセスへのAI適用や、当社研究員の知見をAIに組み込む新事業の開発を進めています。
当社グループ自らによる研究開発だけでなく、国内外の有力機関とのパートナーシップにより、最先端のAI技術蓄積・開発を実現しています。2017年9月には、AI技術ベンチャーの雄であるNextremerと業務・資本提携を行い、AI対話システムに深層学習を適用する共同研究と、AI対話システムを活用した連携事業展開を推進中です。

ページトップへ戻る