MRIRECRUITING SITE

2020 MYPAGE
ENVIRONMENT

ダイバーシティ、ワーク・ライフ・バランス

三菱総合研究所では、「多彩な個性による総合力の発揮」の経営理念のもと、
性別、年齢などを問わず、多彩な社員が働きやすい制度・就業環境の整備を進めるとともに、
シニア、障がい者、外国人の採用を進めています。

女性活躍推進

当社では、採用や人材育成において男女による差を設けておらず、男女関係なく能力を発揮できる組織を目指しています。女性活躍推進については、全社横断の推進チームによる提案施策を実行してきました。こうした取り組みの結果、当社は、2016年8月30日に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、厚生労働大臣から女性の活躍推進に関する優良な企業として認定され、認定マーク「えるぼし」の最高位を取得いたしました。 今後も、さらなる取り組みを進めて参ります。

次世代育成支援

仕事と家庭の調和を図り、相乗作用による好循環を生み出すことを狙いとした、働きやすい職場づくりを推進しています。子どもが満9歳の4月末日を迎えるまで利用可能な育児勤務制度、制度利用者による情報交換会、出産・育児ハンドブックの作成、テレワーク勤務制度など、仕事と家庭の両立のための制度を世の中に先駆けて整備、運用してきました。育児休職・育児勤務制度は対象となる女性社員のほぼ100%が利用し、男性社員の利用も増加しています。また、少子高齢化への対応として、第2子以降誕生時に育児支援金(最高100万円)を支給するなどの取り組みも実施しています。
こうした取り組み実績が認められ、「次世代育成支援対策推進法に基づく基準適合一般事業主」として東京労働局長の認定を受けるとともに、厚生労働大臣より次世代育成支援認定企業として「くるみん」マークを付与されています。今後も、さらなる取り組みを進めて参ります。

ワーク・ライフ・バランス

ワーク・ライフ・バランスは、育児や介護を担う社員だけのものではありません。当社では、社員のワーク・ライフ・バランスの向上と当社にふさわしい生産性の高い働き方へ転換を図るため、仕事の効率化や働きやすさ向上のためのさまざまな取り組みを実施しています。また、持続的成長のために、自由な発想で活用できる「未来共創時間」を創出し、社員一人ひとりが長期にわたって高い能力を発揮できる環境づくりを進めています。

●支援メニュー
育児休業、育児勤務/介護休業、介護勤務/テレワーク勤務/育児、介護のための休暇/スキルアップ休暇/育児休業中の能力開発支援/ベビーシッター利用等、育児サービス費用の補助