研究員紹介

馬場 史朗

グループリーダー

馬場 史朗

ばば しろう

サステナビリティ本部分散型エネルギーソリューショングループ

再生可能エネルギー発電事業分野のお客さまを中心に、事業開発(権利確保、許認可取得、資金調達等)の支援、ならびに地元地域と調和した事業を目指した地域振興事業の企画立案の支援を担当しています。シンクタンクとしての法令(制度)に関する知見と、地域課題解決を強みとした事業開発支援を心掛けています。

得意とする分野

  • 再生可能エネルギーに係る事業開発、運営管理、事業譲渡
  • 分散型エネルギー事業に係る戦略立案
  • 日本のエネルギー需給構造分析、見通し

主な業務実績

  • 大規模メガソーラー発電事業(60MW)の開発コンサルティング業務(2017年~2020年、民間企業)
  • 大規模メガソーラー発電事業(45MW)の開発コンサルティング業務(2016年~、民間企業)

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • 太陽光セカンダリーマーケットの概要(2017年12月、環境ビジネス事業開発セミナー) 

寄稿

  • 再エネ事業性評価に必要な視点(2015年7月号、金融ジャーナル) 

出版物著作

  • 「再生可能エネルギー開発・運用にかかわる法規と実務ハンドブック」実務編 第2章手続き・評価・制度(2 ファイナンス, PA-制度・金融・実務/3 事業プロセスとリスク対応)(2016年3月、(株)エヌ・ティー・エス) 

その他

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。