研究員紹介

宮下 友海

特命リーダー

宮下 友海

みやした ともみ

キャリア・イノベーション本部政策・戦略グループ

人材政策(労働、教育、社会保障など)について、調査研究・提言活動、対外窓口を担当しています。
福祉政策(医療・介護・生活保護など)を皮切りに、税・社会保障、働き方改革、労働市場政策などの調査研究を手掛けてきました。欧州の政策に関する知見も蓄積しています。
幅広い知見を結び付けての社会課題解決を心掛けています。

得意とする分野

  • 労働政策、社会保障政策(比較福祉国家論)

主な業務実績

  • 企業などの採用手法に関する調査研究(厚生労働省、2019)
  • 個人事業主・フリーランスの実態に関する調査(経済産業省、2019)
  • 諸外国における現役世代向け社会保障制度に関する調査研究(経済産業省、2018年度)
  • 人的資本に関する国内外分析調査(経済産業省、2017)

主な社外活動実績

委員会委員

  • 公益社団法人 日本看護協会 平成30年度 介護施設等に勤務する看護職の働き方検討ワーキンググループ委員(2019年3月まで)

その他

日経・CSISバーチャルシンクタンク フェロー(2015年11月~2017年12月)

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • 「スポーツビジネス現場演習」(2020年6月、日本体育大学スポーツマネジメント学部)
  • 「企業研究 雇用・労務環境」(2019年6月、日本体育大学スポーツマネジメント学部)
  • 「「働き方改革」~背景と現状・課題及び企業の取組状況~」(2018年7月、東京薬業健康保険組合)
  • 「人生100年時代の働き方・生き方」(2017年10月、ビューローベリタスフォーラム)
  • 「働き方改革と企業の取組」(2017年7月、全国信用金庫協会)
  • 「少子高齢時代の社会保障」(2015年1月、日本シンクタンク協議会)

寄稿

  • 「一身二生・三生」見据えた働き方の実現を-2030年に向けた雇用システム改革試案-(共著、2018年4月、日経・CSISバーチャル・シンクタンクレポート)
  • 金融機関の働き方改革と課題(2017年9月、月刊金融ジャーナル 2017.10.No.737)
  • 「2025年問題」を解決できるのは「団塊の世代」(2016年11月、新潮45 2016年12月号)
  • 日本は移民にとって魅力的な職場なのか?(2016年5月、YOMIURI ONLINE 深読みチャンネル)

出版物著作

その他

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。