研究員紹介

森重 彰浩

森重 彰浩

もりしげ あきひろ

政策・経済センター

日本経済を中心とするマクロ経済の幅広い知見、マクロ経済モデルを駆使した分析力を軸に、短期および中長期の経済見通しを定期的に発信。官公庁向け受託調査などのプロジェクト実績も多数。リーマンショック前後には、財務省大臣官房総合政策課へ2年間の出向を経験。緻密な分析に基づくわかりやすい解説で、経済の「今」と「未来」を描きます。

得意とする分野

  • 世界経済および日本経済の分析
  • GDPをはじめとする経済指標予測 
  • マクロ経済モデルを用いたシミュレーション
  • 財政・社会保障制度、国際情勢

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • 2020年の内外経済展望(2020年2月、三菱マーケティング研究会 新春特別講演会)
  • 今後の世界経済の展望と課題(2019年7月、東京商工会議所 貿易部会セミナー)

寄稿

  • 米GDP、最悪の32%減(2020年7月、共同通信)
  • インタビュー 米中貿易摩擦(2020年1月、KAIUN)
  • 米中貿易戦争激化(2019年9月、共同通信)

その他

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。