研究員紹介

江藤 淳二

江藤 淳二

えとう じゅんじ

セーフティ&インダストリー本部原子力システム安全グループ

原子力分野のお客さまを中心に、原子力・エネルギー政策・戦略立案、原子力安全規制対応等の支援を担当しています。お客様のニーズをしっかりと把握し、現場対応・実装までを理解・意識したソリューションの提供に努めています。

得意とする分野

  • 原子力施設のリスク評価・情報活用
  • 原子力施設の高経年化対策
  • エネルギー科学分野
  • 安全規制分野(原子力・産業保安)

主な業務実績

  • 軽水炉の高経年化対策に係る調査研究
  • 原子力プラントのリスク評価解析・調査 
  • 放射性廃棄物の処分技術等に関する調査研究
  • 原子力発電所の廃止措置等に関する調査研究

主な社外活動実績

学会活動

  • 日本原子力学会 会員
  • 日本建築学会 会員
  • 日本保全学会 会員

委員会委員

  • 日本原子力学会、 「シビアアクシデント時の核分裂挙動研究」専門委員会 委員
  • 日本原子力学会、「確率論的リスク評価の活用及び手法調査」研究専門委員会 委員   
  • The International Committee on Irradiated Concrete (ICIC) 委員   等

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • 保全におけるAI活用に向けて(2020年2月、日本保全学会第20回保全セミナー「AI導入による保全の技術革新(Part2)」)
  • 日本保全学会第16回学術講演会 企画セッション:原子力規制検査(2019年7月)

寄稿

  • 保全におけるAI活用に向けて(2021年1月、「保全学」Vol.19-4: AI特集)

論文

  • Development of Soundness Assessment Procedure for Concrete Members Affected by Neutron and Gamma- Ray Irradiation(丸山一平、紺谷修、滝沢真之、澤田祥平、石川俊介、安河内淳一、佐藤理、江藤淳二、猪狩貴史, September 2017, Journal of Advanced Concrete Technology, Vol.15, 440-523, 2018年論文賞)

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。