研究員紹介

木根原 良樹

木根原 良樹

きねはら よしき

政策・経済センター

より良い未来社会に向けて、科学技術と社会経済の両面から研究を進めています。

得意とする分野

  • 未来予測(シナリオ作成)
  • 科学技術動向分析
  • 社会経済影響分析

主な業務実績

  • ポストコロナ社会研究
  • 未来社会構想2050
  • 人材戦略を支えるリカレント教育
  • モビリティ進化による社会経済影響

主な社外活動実績

学会活動

  • 特定非営利活動法人安全工学会 理事

その他

  •  一般社団法人日本防災プラットフォーム 副代表・理事

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • ポストコロナの世界と日本(2020年12月、地理情報システム学会「ポストコロナ社会とGIS」)

寄稿

  • 2050年のまちづくり(2020年6月、月刊不動産流通)
  • リカレント教育の設計と評価、人材、資金(2019年6月、大学マネジメント)

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。