研究員紹介

新山 健二

新山 健二

にいやま けんじ

フロンティア・テクノロジー本部フロンティア戦略グループ

さまざまな分野の安全評価、リスクマネジメントに係るシミュレーションおよびシステム開発・運用の業務に従事し、現在は、宇宙分野において大規模システム開発のプロジェクトマネジメント業務を担当しています。プロジェクトマネジメントプロフェッショナル(米国PMI認定)資格保有。

得意とする分野

  • システム開発のプロジェクトマネジメント
  • 安全評価・リスクマネジメント

主な業務実績

  • 人工衛星に係るシステム開発管理支援
  • 衛星データ等の利用プラットフォームの整備支援
  • 防災分野における衛星データの共有促進事業
  • 放射線監視に係るシステム開発支援
  • 緊急時対策支援システムの開発支援
  • プラントシミュレータ整備事業

主な社外活動実績

委員会委員

  • 日本原子力学会 「水素安全対策高度化」特別専門委員会 委員
調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。