研究員紹介

奥村 隆一

奥村 隆一

おくむら りゅういち

キャリア・イノベーション本部

これまでに労働政策および社会保障政策(人口減少問題など)、人的資源管理分野における100を超えるプロジェクトを企画・主導してきており、これらに関する豊富な知見と研究蓄積があります。現在は、人財(HR)分野に係る政策提言活動とソリューション提供を担当しています。
「人」に関わる今日的な社会課題と真摯に向き合い、「未来を問い続け、変革を先駆ける」ための根源的な問題提起とリアリティのある提言・提案をモットーとしています。

得意とする分野

  • 労働政策、社会保障政策
  • 少子高齢・人口減少問題

主な業務実績

  • 三菱総合研究所50周年事業研究(社内研究)
  • 未来提言研究(ポストコロナ研究)(社内研究)
  • リカレント教育等の人的資本投資に関する調査研究(内閣府)
  • 人生100年時代にむけた新規事業開発支援(A社)
  • 未来提言研究(未来の会社)(社内研究)

主な社外活動実績

委員会委員

  • 狛江市 市民参加と市民協働に関する審議会 会長

大学講師

  • サイバー大学 客員准教授

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • ポストコロナ時代の働き方~AIとの協業で求められるスキルとは?~(メディア意見交換会)(2020年6月、三菱総研)
  • 中高年層の人材流動と自己啓発~レジリエント・ラーニングの普及~(メディア意見交換会)(2019年11月、三菱総研)
  • 人財価値を高める働き方とは(2019年11月、A社)
  • 『人口減少経済』について~日本社会の将来像を考える~(2018年9月、ジャパンリスクフォーラム)

寄稿

  • 求職者支援に産業転換の視点を(2021年、日本経済新聞)
  • 70歳定年」前提に雇用改革を(2017年、日本経済新聞)

論文

  • 奥村隆一、出口弘「正社員の自己啓発を通じた人的資本の形成に関する考察」(2020年10月、 しごと能力研究学会)
  • Ryuichi Okumura and Hiroshi Deguchi . “Indicating human capital including non-economic value”(2020年3月、 Evolutionary and Institutional Economic review)
  • 奥村隆一、出口弘「研究開発部門の正社員における自己学習の年収への影響分析」(2019年12月、経営情報学会)

出版物著作

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。