研究員紹介

高木 俊治

博士(工学)

高木 俊治

たかぎ しゅんじ

セーフティ&インダストリー本部原子力システム安全グループ

入社以来、放射線計測、放射線遮へい計算、放射線防護に関する各種業務に従事してきました。特に、宇宙飛行士の被ばく管理に関する業務には深く関わってきました。福島第一原子力発電所事故以降は、主に事故由来放射性物質対策等の業務に従事しています。放射線、放射能、放射性物質の測定、安全、防護、規制基準等の知見・経験に基づいたソリューションを提供したいと思います。

得意とする分野

  • 放射線防護に係る動向
  • 放射線防護に関する放射線シミュ—レーション
  • 放射線計測機器の応答評価
  • 宇宙放射線環境に係るシミュレーション 

主な業務実績

  • 宇宙放射線被ばく管理運用の支援
  • 事故由来放射性物質汚染廃棄物等の処理事業の支援

主な社外活動実績

学会活動

日本保健物理学会 放射線防護標準化委員会委員

委員会委員

低密度汚染廃棄物等処理技術実証業務に関する有識者委員会
調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。