研究員紹介

井上 裕史

グループリーダー

井上 裕史

いのうえ ゆうし

サステナビリティ本部脱炭素ソリューショングループ

将来のカーボンニュートラルの実現に向けた中長期的な再生可能エネルギー導入見通しや、再エネ大量導入を想定した電力の需給分析シミュレーション等を担当しています。官公庁、業界団体、再生可能エネルギー発電事業者等との幅広いネットワークを活用し、お客さまの抱える課題解決をサポートします。

得意とする分野

  • 中長期のエネルギー需給シミュレーション
  • 再生可能エネルギーの政策動向調査・技術動向調査
  • 再生可能エネルギー大量導入時の電力需給分析
  • 再生可能エネルギーの出力抑制評価

主な業務実績

  • 2050年の将来シナリオを踏まえたエネルギー需給分析
  • 低炭素社会実現に向けた中長期的再生可能エネルギー調査
  • 再生可能エネルギーのシステム価格動向調査
  • 再生可能エネルギー発電設備に係る出力抑制評価
  • エネルギー消費統計調査の集計・利用分析に係る調査研究

主な社外活動実績

学会活動

  • エネルギー・資源学会 「2050年に向けた日本のエネルギー需給」研究委員会 委員

委員会委員

  • NEDO技術委員

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • 【三菱総研Webセミナー】2050年 エネルギーの未来を考える(2020年8月、三菱総合研究所)
  • 産業部門の脱炭素化(2020年1月、日本学術振興会次世代の太陽光発電システム第175委員会)
  • 産業部門の脱炭素化(2019年8月、エネルギー・資源学会)

寄稿

  • 2050年のエネルギーシステム 資源の適切なマネジメントを(2020年8月、エネルギーフォーラム)

論文

  • 産業部門の脱炭素化に関するレビュー(2019年7月、エネルギー・資源学会研究発表会)

出版物著作

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。