研究員紹介

大橋 毅夫

大橋 毅夫

おおはし たけお

ヘルスケア&ウェルネス本部ヘルスケア・ウェルネス産業グループ

個人の健康から組織・集団や社会の健康まで、ヒトとシステムの関係性や本質を踏まえた最適なエコシステムの在り方を考え続けています。

得意とする分野

  • データヘルス・健康経営に関する調査研究・コンサルティング
  • ヒューマンファクター・人間中心設計分野の調査研究

主な業務実績

  • 医歯薬連携による糖尿病重症化予防モデル事業
  • データヘルス・ポータルサイト運用保守業務
  • 効果的な保健事業の先進事例に関する調査
  • 連合会・職員の健康リテラシーの増進支援
  • データヘルス・ポータルサイト運営等支援業務
  • 組合運営サポート事業支援業務
  • 健康保険組合における保健事業の運営実態と医療費との関連分析
  • 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業支援業務
  • 健康医療情報プラットフォーム事業の戦略策定支援
  • 国際的潮流を踏まえた認知症対策に関するエビデンス創出のための基盤に関する動向調査
  • 介護等分野向けプラットフォームの構築
  • 保健事業実態調査結果と医療費概況データのクロス分析
  • 「組合運営サポート事業」保健事業の企画・実施に関する支援業務
  • 「レセプト・健診情報等を活用したデータヘルスの推進事業」運営支援業務(歯科受診勧奨)
  • 健康経営に係る基本集計分析支援業務
  • 「データヘルス計画」健康課題別(疾患別・健康リスク別)データベース作成
  • 加減算実績データ集計支援業務
  • 「組合運営サポート事業」保健事業の企画・実施に関する支援業務
  • ヘルスケア・データプラットフォームの新規事業検討
  • 認知症高齢者等にやさしい地域づくりの推進に関する調査研究事業
  • 介護予防活動普及展開事業
  • 国内の企業が主催するPHR実態調査と海外事業との比較に関する研究支援
  • 保健事業実施状況等調査支援業務
  • 個人自らが効果的な健康管理を推進するために必要なIT基盤に対する市民意識調査業務
  • 海外におけるPHRに関する状況調査
  • ウェルネス住空間事業の事業化支援

主な情報発信活動実績

寄稿

  • 「骨太方針2018」による健保組合への影響について(2018年8月、健康保険)
  • 「健康経営」は生産性も向上働き方改革推進の一助に(2017年8月、週刊エコノミスト)

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。