研究員紹介

西松 照生

グループリーダー

西松 照生

にしまつ てるお

スマート・リージョン本部エリアマネジメントグループ

国、地方公共団体、民間企業などのお客さまより、集客交流施設を核としたまちづくりの基本構想から需要予測、地域経済波及効果分析、PPP/PFI事業手法のコンサルティングを行ってきました。「ワクワクする未来」の実現に向け、お客さまとともに課題解決の実装までご支援いたします。

得意とする分野

  • 集客交流拠点を核としたまちづくりのコンサルティング
  • PPP/PFI事業(コンセッション)のコンサルティング

主な業務実績

  • 横浜文化体育館再整備事業に関するPFI等アドバイザリー業務
  • 恐竜博物館の機能拡充に向けた事業実現性等調査・分析業務
  • (仮称)八戸都市圏アンテナショップ実現可能性調査
  • 八戸駅西地区賑わい交流拠点形成 エリアマネジメント導入検討調査
  • アーバンスポーツゾーン等検討支援業務
  • アジア競技大会選手村後利用基本構想策定業務
  • 金ヶ崎周辺エリア活性化方策検討業務

主な社外活動実績

委員会委員

  • アリーナ駐車場運営業者選定に関する審査委員

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • 公共スポーツ施設を最大限に活用する運営者とは(2019年5月、SPORTEC)
  • 指定管理者制度の運用と新たな地域経営PPPの方向性について(2020年12月、地域総合整備財団)
調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。