研究員紹介

鯉渕 正裕

特命リーダー

鯉渕 正裕

こいぶち まさひろ

政策・経済センター

あらゆる人々が安全・安心、そして快適・便利に移動ができるモビリティ社会を目指し、モビリティに関わるさまざまなお客さまの立場に沿って、データに基づく課題解決提案や実効性のある政策提言を心がけております。

得意とする分野

  • 自動車・ITSに関する事業戦略検討
  • 都市交通・道路交通に関する調査研究

主な業務実績

  • 車線レベル道路交通情報の生成及び提供に関する企画運営(研究開発法人)
  • プローブ情報を活用した道路交通情報提供に関する実証実験支援(財団法人)
  • 次世代高速道路のあり方検討(道路会社)
  • 走行中ワイヤレス給電システムの社会実装に向けた検討支援(民間企業)
  • 車両搭載センシング技術の道路交通管理業務への利活用検討(国土交通省)

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • ダイナミックマップに関する標準化動向(2018年2月、第3回 オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア) 

論文

  • 画像センシングで生成した交通流データの活用性検討(2018年6月、土木学会)

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。