研究員紹介

長谷川 専

インダストリ・マネージャー/博士(工学)

長谷川 専

はせがわ あつし

営業本部

建設分野、不動産分野のお客さまを中心に、人口減少超高齢社会における持続可能で豊かな都市・地域の経営に資する取り組みを支援しています。昨今注目を集めるデータとテクノロジーによる各種ツールだけでなく、これを支えるハード・ソフトインフラ、土地利用・国土、地球からなる重層的なレイヤーとその相互関係を踏まえた独自の視点から提案・検討いたします。

得意とする分野

  • プラチナ社会実現のための政策立案(CCRC、生涯活躍のまち、逆参勤交代)
  • インフラストラクチャー整備・運営・維持管理に係る政策立案
  • 公共調達(PFI/PPP)
  • 公共事業の経済評価(費用便益分析)
  • 食品衛生分野の定量リスク分析(モンテカルロシミュレーション) 

主な業務実績

  • スーパーシティ・スマートシティ構想策定支援
  • 万博みらい研究会
  • 新インフラ論の提言研究
  • CCRC参入支援
  • 再開発における高齢者向け住まい検討支援

主な社外活動実績

学会活動

  • 土木学会 インフラPFI/PPP研究小委員会幹事
  • 日本リアルオプション学会 評議員
  • 日本公衆衛生学会

大学講師

  • 東京工業大学社会理工学院土木・環境工学系 特任教授

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • 逆参勤交代と駒ケ根市の可能性(2020年2月、青年海外協力協会)
  • デジタル化時代のインフラ整備のあり方(2019年10月、関西経済同友会)
  • インターストラクチャーの概念を導入したインフラの新たな捉え方(2019年6月、国土交通省)
  • ストック活用による「生涯活躍のまち」実現(2017年9月、めぶきFG)
  • プラチナファイナンスとは何か(2016年2月、日本不動産金融工学学会、招待講演)

論文

  • 高齢者住宅事業の長寿リスクの定量的評価とヘッジ方法の提案 -高齢者の確率的健康状態遷移モデルの開発とその適用-(2015年12月、日本不動産金融工学学会 招待論文)

出版物著作

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。