研究員紹介

高橋 寿夫

プラチナ社会研究会 事務局長

高橋 寿夫

たかはし ひさお

未来共創本部

多くの社会課題が顕在化するとともに、さまざまなマーケティング課題も表出しています。こうした課題に対して、「生活者市場予測システム(mif)」で収集した定性/定量データを活用し、あわせてデザイン思考の考え方を用いて、机上の空論でない解決策の提案を目指します。

得意とする分野

  • 生活者のライフスタイル、消費行動の分析
  • 定性分析(テキストマイニング、MROC分析によるインサイト抽出)
  • 定量分析(多変量解析、数理モデル分析等)
  • デザイン思考を用いた事業構築
  • 人生100年時代におけるキャリアの在り方

主な業務実績

  • プラチナ社会研究会運営
  • 生活者市場予測システム(mif)の企画・運営
  • プラチナ社会研究会プロジェクト:渋谷民100人未来共創
  • INCF WG:プラチナキャリア・アワードWG、人生100年時代の学びなおしWG
  • INCF SIG:教育の翼SIG、人生100年時代の学び直しSIG

主な社外活動実績

大学講師

埼玉工業大学人間社会学部 非常勤講師

主な情報発信活動実績

講演・セミナー

  • データでみるコロナ下のライフスタイル・行動の変化(2020年12月、獨協大学経済学部総合講座)
  • コロナで変わる家族・住まい方(2020年7月、【三菱総研Webセミナー】新型コロナウイルス感染症第1波から見えてきたこと)

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。