研究員紹介

橋 徹

博士(学術)

橋 徹

はし とおる

サステナビリティ本部環境イノベーショングループ

サーキュラー・エコノミーや国際資源循環分野の政策やビジネスに関する調査・研究、コンサルティング、事業化支援を担当しています。サーキュラー・エコノミー分野では、民間事業レベルだけでなく地域経営的なスケールでの政策支援・事業化支援も対象とします。お客さまの抱える課題を起点としつつ、解決のための俯瞰的な視点を据え、さまざまな可能性を追求していきます。その上でより有効で実現可能なソリューションをご提供いたします。

得意とする分野

  • サーキュラー・エコノミー関連の政策、ビジネス戦略
  • 環境・サステナビリティ経営戦略立案支援
  • 国際資源循環分野の政策、ビジネス戦略 

主な業務実績

  • 循環産業の海外展開戦略・実証支援
  • 循環型社会形成に係る法制度・政策に係る調査
  • 国際資源循環フローに関する調査
  • 自然資産の保全・活用方策検討
  • 温暖化対策(環境経済政策分野)検討 

主な社外活動実績

学会活動

  • 環境経済・政策学会
  • 日本国際経済学会

大学講師

  • 大正大学社会共生学部公共政策学科(環境経済学、環境ガバナンス論) 非常勤講師
  • 早稲田大学社会科学部(国際貿易論Ⅰ・Ⅱ) 非常勤講師 

主な情報発信活動実績

出版物著作

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。