研究員紹介

加藤 卓也

加藤 卓也

かとう たくや

公共DX本部行政DX戦略グループ

電子政府構築計画(2003年)に端を発する政府情報システムの最適化や更改に関して、10年以上にわたって一貫してコンサルティングを実施してまいりました。システム化による法令などへの影響調査に精通しています。近年は主に、政府調達、マイナンバー制度、公的個人認証などを担当しています。

得意とする分野

  • 政府情報システムに係るコンサルティング業務全般
  • システム化計画策定、要件定義、調達支援、工程管理支援
  • 法令調査、クラウド化検討支援

主な業務実績

  • 政府調達関連システムに係る要件定義、工程管理支援
  • 総合無線局監理システムの設計・開発・運用などに係る工程管理支援
  • 入退場管理システムに係る要件検討等業務
  • 社会保障・税に関わる番号制度が情報システムへ与える影響に関する調査研究
  • 官公庁のシステムコンサルティング

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。