研究員紹介

福田 桂

福田 桂

ふくだ かつら

サステナビリティ本部脱炭素ソリューショングループ

再エネ・省エネ分野を中心に、政策提言・制度運営支援、事業戦略検討等に関する調査・分析業務を担当しています。資源エネルギー庁への出向経験なども活かし、専門的・俯瞰的な視点からお客さまのお困りごと、お悩みごとを一緒に解決してまいります。

得意とする分野

  • バイオマス、バイオ燃料に関する政策立案、事業戦略検討
  • バイオマス、バイオ燃料の持続可能性評価
  • エネルギーモデルによる中長期エネルギー需給シミュレーション
  • エネルギー需給動向分析

主な業務実績

  • バイオ燃料を中心とした我が国の燃料政策の在り方に関する調査(資源エネルギー庁)
  • FIT制度におけるバイオマス発電に用いる燃料の持続可能性及びGHG排出量基準に関する調査(資源エネルギー庁)
  • Sustainable Aviation Fuel関連調査(民間企業)
  • 発電用バイオマス燃料持続可能性評価(民間企業)
  • 再生可能エネルギー拡大戦略策定支援(民間企業)
  • エネルギー需給の将来シナリオ分析(民間企業)
  • アフターコロナ・ウィズコロナにおける社会構造変化を踏まえたエネルギー需要構造等に関する調査(資源エネルギー庁)
  • 製品、原料の将来需要予測(民間企業)
  • 電力需要の将来予測(民間企業)

主な社外活動実績

学会活動

  • エネルギー・資源学会 編集実行委員会 委員
  • 石油学会次世代バイオ燃料分科会 委員

委員会委員

  • 「再生可能エネルギー熱利用にかかるコスト低減技術開発」採択審査委員会 委員

主な情報発信実績

講演・セミナー

  • 国内外のバイオ燃料動向(2018年10月、創立60周年記念東京大会(第48回石油・石油化学討論会))

寄稿

  • 非効率石炭火力のフェードアウト (2020年9月、エネルギー・資源学会誌)
  • バイオマスの持続可能性基準(2020年3月、エネルギー・資源学会誌)
  • 気候変動関連の情報開示に関する動向(TCFDを例に)(2019年9月、エネルギー・資源学会誌)
  • 日欧米における自動車燃費規制の動向(2019年3月、エネルギー・資源学会誌)

出版物著作

テレビ出演

  • SDGsへの道~ミドリムシからバイオ燃料へ!開発の舞台裏(2020年7月、BSテレビ東京「日経プラス10」)

執筆コラム・レポート

調査・コンサルティング・ソリューションサービスや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。